金曜日 4 10, 2015

Oracle Fusion Middleware 12c Updates (2015/04/09)

Oracle Fusion Middleware 12c Media Pack について、2015/04/09 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle Tuxedo
下記メディアを追加しました。
  • Oracle Tuxedo 12cR2 (12.1.3) for Solaris SPARC 32-bit
  • Oracle Tuxedo 12.1.3 for HP-UX Itanium (32-bit)
  • Oracle Tuxedo 12cR1 (12.1.1.0) for AIX 32-bit
  • Oracle Tuxedo 12cR2 (12.1.3) for Microsoft Windows (64-bit) with MS Visual Studio 2012

以上です。

月曜日 4 06, 2015

Oracle Java Products Updates (2015/04/03)

Oracle Java Products Media Pack について、2015/04/03 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle JRE/JDK 8
Oracle JRE/JDK 8 Update 40 への差し替えを実施しました

対象となるプラットフォームは、Apple Mac OS X (Intel) (64-bit), Linux x86, Linux x86-64, Microsoft Windows (32-bit), Microsoft Windows x64, Oracle Solaris on SPARC (64-bit), Oracle Solaris on x86-64 (64-bit) です。

Linux x86-64, Microsoft Windows x64, Oracle Solaris on SPARC (64-bit), Oracle Solaris on x86-64 (64-bit)には、Oracle Server JRE 8のメディアも追加しました。

Apple Mac OS X (Intel) (64-bit), Microsoft Windows (32-bit), Microsoft Windows x64には、Advanced Management Consoleのメディアも追加しました。
Advanced Management Consoleについてはこちら(英語)の製品ページを参照してください。

2. Oracle JRE/JDK 7
Oracle JRE/JDK 7 Update 76 への差し替えを実施しました。

対象となるプラットフォームは、Apple Mac OS X (Intel) (64-bit), Linux x86, Linux x86-64, Microsoft Windows (32-bit), Microsoft Windows x64, Oracle Solaris on SPARC (32-bit), Oracle Solaris on SPARC (64-bit), Oracle Solaris on x86 (32-bit), Oracle Solaris on x86-64 (64-bit) です。

Linux x86-64, Microsoft Windows x64, Oracle Solaris on SPARC (32-bit), Oracle Solaris on SPARC (64-bit), Oracle Solaris on x86 (32-bit), Oracle Solaris on x86-64 (64-bit)には、Oracle Server JRE 7のメディアも追加しました。

以上です。

月曜日 3 16, 2015

Oracle Fusion Middleware 12c Updates (2015/03/12)

Oracle Fusion Middleware 12c Media Pack について、2015/03/12 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle SOA Suite
下記メディアを追加しました。
  • Oracle Stream Explorer 12.1.3.0.1
Oracle Stream Explorerは新製品ですので、ここに概要説明をしておきます。製品の詳細については製品ページ(英語)およびドキュメント(英語)をご覧ください。

Oracle Stream Explorerは、インメモリ・ファスト・データ・ソリューション、そしてSOAインフラストラクチャ、ビッグ・データおよびIoT(Internet-ofThings)におけるインサイト(洞察力)の作成、実装のために、あらゆる業界での(あらゆる非技術的)ビジネス・ユーザーを支援します。リアル・タイム・イベント駆動型アーキテクチャ、CQL(Continuous Query Language)などの知識を必要としません。

主な機能は以下の通りです。
  • 主要な業界のカタログ観点
  • イベント・ストリームおよびリファレンスの簡易定義
  • 再使用可能なビジネス・ソリューション・パターン
  • リアル・タイムのストリーミング・データへの問い合わせや直感的なインメモリ・リアル・タイム・ビジネス分析の実行のための抽象化された視覚的ファサード(facade)
  • 表形式ストリーミング情報のグラフィカル表現
  • 分析に基づくアクション、JDeveloperへのエクスポートを含む様々なイベント・シンク(減少)のためのプッシュ・ダウンストリーム
  • 主要なインターネット・ブラウザでの利用が可能
なお、Oracle Stream Explorerのメディア追加と同時に、Oracle Event Processingのメディアを削除しています。Oracle Event ProcessingはOracle Stream Explorerのメディアに含まれています。

以上です。

月曜日 2 16, 2015

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Updates (2015/02/13)

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Media Pack について、2015/02/13 にあった更新内容をお伝えします。更新のあったプラットフォームはLinux x86-64です。

1. Oracle SOA Suite
下記メディアの更新がありました。(11.1.1.6.0からの差し替え)
  • Oracle Business Process Analysis Suite 11g (11.1.1.7.0)

2. Oracle Identity Governance
下記メディアの更新がありました。
  • Oracle Identity Manager Connectors 11.1.2.2.0
このメディアについては、少し前に記述したブログ記事「Oracle Fusion Middleware Identity Management 11g R2 Updates (2015/02/12)」をご覧ください。

以上です。

Oracle Fusion Middleware 12c Updates (2015/02/12)

Oracle Fusion Middleware 12c Media Pack について、2015/02/12 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle SOA Governance and API Management
下記メディアを追加しました。
  • Oracle API Manager 12.1.3.0.0
Oracle API Managerは新製品ですので、ここに概要説明をしておきます。製品の詳細についてはドキュメント(英語)をご覧ください。

企業システムに使用されるAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)の数は日々増加しています。モバイル・デバイスやコンピューティング・プラットフォーム(Web、タブレット、スマートフォン、TV、車、そしてその他の家庭機器 -- Internet of Things (IoT))により、それはさらに加速しています。こうした状況の中、APIの管理およびビジビリティ(可視性)は益々重要になっています。

Oracle API Managerは、バックエンド・システム、またはその他サービスの機能を公開するためのAPIの作成を容易にします。API Manager PortalでAPIを公開し、ユーザーがAPIを探したり、理解したりすることができるようにします。

以上です。

金曜日 2 13, 2015

Oracle Fusion Middleware Identity Management 11g R2 Updates (2015/02/12)

Oracle Fusion Middleware Identity Management 11g R2 Media Pack について、2015/02/12 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle Identity Governance
下記メディアの更新がありました。
  • Oracle Identity Manager Connectors 11.1.2.2.0
SAP User Management, SAP User Management Engine, CA Top Secret Advanced のコネクタ製品を更新しています。コネクタ製品のドキュメントは日本語版英語版の各ドキュメント・ライブラリをご覧ください。

以上です。

木曜日 1 15, 2015

Oracle Fusion Middleware Identity Management 11g R2 Updates (2015/01/14)

Oracle Fusion Middleware Identity Management 11g R2 Media Pack について、2015/01/14 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle Access Management
下記メディアの追加がありました。
  • Oracle Access Manager Apache 2.4 WebGates 11.1.2.2.0

2. その他
Linux x86, Microsoft Windows (32-bit), HP-UX PA-RISC (64-bit)用のOracle Database 11g Release 2 (11.2.0.1.0) の追加、そしてLinux x86用のOracle Enterprise Manager Cloud Control 12c Release 3 (12.1.0.3), Plug-ins Update 1 の追加がありました。

以上です。

Oracle Fusion Middleware 12c Updates (2015/01/14)

Oracle Fusion Middleware 12c Media Pack について、2015/01/14 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle Tuxedo

メディアの追加と更新がありました。 

更新
  • Oracle Tuxedo 12cR1 (12.1.1.0) for Microsoft Windows with VS2010 (32-bit), Client Only
追加
  • Oracle Tuxedo 12cR2 (12.1.3) for Microsoft Windows (32-bit) with MS Visual Studio 2010, client only

2. Oracle SOA Suite
下記メディアを削除しました。
  • Oracle API Catalog
Oracle API CatalogはOracle Enterprise Repositoryのメディアからインストールすることができます。


以上です。

水曜日 12 17, 2014

Oracle Fusion Middleware 12c Updates (2014/12/16)

2014/12/16、Oracle Fusion Middleware 12c Media Pack の更新は、前回 2014/12/10 に下記のメディアを更新しましたが、その際、一つ前の古いメディアが残ったままであったため、それを削除させていただきました。
  • Oracle Cloud Adapter for Oracle RightNow Cloud Service
以上です。

木曜日 12 11, 2014

Oracle Fusion Middleware 12c Updates (2014/12/10)

Oracle Fusion Middleware 12c Media Pack について、2014/12/10 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle Data Integration
下記メディアを更新しました。
  • Oracle Enterprise Metadata Management 12.1.3.0.1

2. Oracle SOA Suite
下記メディアを更新しました。
  • Oracle Cloud Adapter for Oracle RightNow Cloud Service

3. Oracle Tuxedo
下記メディアを追加しました。
  • Oracle Tuxedo System and Applications Monitor  Plus 12c  for Oracle Tuxedo 12.1.1.0 for HP-UX Itanium


以上です。

月曜日 11 17, 2014

Oracle Fusion Middleware 12c Updates (2014/11/14)

Oracle Fusion Middleware 12c Media Pack について、2014/11/14 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle SOA Suite
  • Oracle Enterprise Repository 12.1.3.0.0
  • Oracle API Catalog 12.1.3.0.0
  • Oracle Cloud Adapter for Oracle RightNow Cloud Service

上記メディアを追加しました。

Oracle Enterprise Repositoryは、11gまでの機能を継続し、12cでリリースしているOracle SOA Suite製品と統合された新しいバージョンです。

Oracle API Catalogは12cでリリースした新製品です。SOA関連の中の"SOA Governance and API Management"に分類され、Oracleおよびnon-Oracleの環境からAPIの収集や公開を容易にするソリューション製品です。詳細については製品ページ(英語)をご覧ください。

Oracle Technology Network (OTN)にも製品概要ページを用意してあります。 

Oracle Cloud Adapter for Oracle RightNow Cloud Service (Oracle RightNow adapter)は、Salesforce.comアダプタ製品に続くクラウド・アダプタ製品の新リリースです。詳細については製品ドキュメント(英語)をご覧ください。

OTNのIntegration Adaptersページにも製品紹介があります。 

2. Oracle Tuxedo

  • Oracle Tuxedo Application Runtimes 12cR2 (12.1.3) for z/Linux (64-bit)
  • Oracle Tuxedo Application Runtimes 12cR2 (12.1.3) for Solaris on SPARC (64-bit)
  • Oracle Tuxedo Application Runtimes 12cR2 (12.1.3) for Linux x86-64 (64-bit)
  • Oracle Tuxedo Application Runtimes 12cR2 (12.1.3) for AIX (64-bit)
  • Oracle Tuxedo 12cR2 (12.1.3) for Microsoft Windows (64-bit) with MS Visual Studio 2010

 

上記メディアを追加しました。


以上です。

[2014/11/25]
OTNの製品概要ページについて追記しました。 

金曜日 10 17, 2014

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Updates (2014/10/16)

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Media Pack について、2014/10/16 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle WebLogic Server on Oracle Database Appliance
Linux x86-64, Microsoft Windows x64のプラットフォームにおいて、Oracle WebLogic Server on Oracle Database Appliance 12.1.3を提供開始します。

このリリースでのハイライト新機能について、一つ前のブログに記述してありますのでそちらもあわせて参照してください。

以上です。

火曜日 10 14, 2014

Oracle Fusion Middleware 12c Updates (2014/10/09)

Oracle Fusion Middleware 12c Media Pack について、2014/10/09 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle SOA Suite
  • Oracle Application Adapters 12.1.3.0.0
上記メディアを追加しました。
11gで提供していたのと同じく、SAP、PeopleSoft、JD Edwards、そしてSiebelと統合するためのアダプタ製品をOracle SOA Suite 12cでも提供します。
"Oracle Fusion Middleware Supported System Configurations"のページにあるOracle Fusion Middleware 12.1.3のCertification Matrixで、"Menu"タブからAdaptersのCertification Matrixがリンクしてあります。

2. Oracle WebLogic Server on Oracle Database Appliance
Oracle WebLogic Server on Oracle Database Appliance 12.1.3 を提供開始します。
(今回からバージョン表記が2.xから12.xになりました。)
このリリースでのハイライト新機能は以下の通りです。
  • Oracle Database 12cのサポート
  • ウィザード主導型テンプレートで、マルチ・ドメインとマルチ・クラスタ・オプションだけでなく、単一のWebLogicインスタンス・プロビジョニングも提供
  • ウィザード主導型テンプレートで、Coherenceプロビジョニングを提供
  • 新しい"snap"機能によるより高速なプロビジョニング
  • WebLogic、Oracle Traffic Director、そしてその他のOracle Cloud Application Foundation製品を割り当てできる最少/最大範囲によるWebLogicライセンスの"pool"を含む新しいライセンス・オプション
あわせて"The WebLogic Server Blog"に記述された英語のブログもあわせて参照してください。

3. Oracle Enterprise Metadata Management

新製品 "Oracle Enterprise Metadata Management" (OEMM)を提供開始しました。

以下、OEMMのプレス・リリース説明(英語)からいくつか引用します。

  • Oracleのデータ統合ポートフォリオの一部となるOEMMは、ITの生産性、パフォーマンス、低コストを改善し、具体的なビジネス成果を提供できるようにデータを活用することに役立ちます。
  • OEMMは、コンプライアンス・リスクを軽減し、ビジネスとデータの透明性を提供することで、組織内のガバナンス・プログラムの静甲を確実にするのに役立つ包括的なプラットフォームです。
  • Oracleのビッグ・データ・ガバナンス・ソリューションの主要コンポーネントとなるOEMMは、Oracle Enterprise Data Quality、Oracle Big Data SQL、そしてOracle Databaseのセキュリティ・ソリューションとともに、データの監督と報告の責務、ライフサイクル管理、データ保護、監査、セキュリティ、そしてコンプライアンスのすべての側面をコントロールすることが可能になります。
  • Oracleとサードパーティのデータ統合、データベース、そしてビジネス分析プラットフォームにわたって、構造化および非構造化データを含む企業データすべてを管理するのに役立ちます。
  • 以下の利点があります:
    • データ・ライフサイクル管理。サードパーティ、Oracle Data Integration、そしてOracle Business Analyticsプラットフォーム間でのデータとメタデータのライフサイクルを追跡するための完全なアクセスを提供します。
    • サードパーティ・メタデータの収集および統合。サードパーティのビジネス・インテリジェンス、データ統合、データベース・テクノロジ間の透明性と分析を提供します。
    • データ・ガバナンス、監督・報告の責務、そして標準化。フィードバック、コメント・レビュー・ボード、マルチメディア添付ファイル、注釈、タグ付けを通じて、監督・報告の責務コラボレーションを促進します。
    • ビッグ・データ透明性。Apache Sqoop、Apache Hive、Apache HBase、およびJavaScript Object Notation (JSON)など、ビッグ・データ標準のためのOracle Data Integratorの広範なサポートと組み合わせることで、OEMMでもビッグ・データ・ストアのデータ透明性をもたらします。
上記プレス・リリース説明の他、こちらのブログ(英語)にも製品説明がありますので参照してください。

以上です。


[2014/10/21更新]
この記事公開のタイミングでは、"新製品の提供"という記述にとどめていたのを新製品OEMMのアナウンス記事に更新。

火曜日 9 30, 2014

WebLogic Server 12.1.3 on JDK 8

Oracle WebLogic Server 12.1.3がJava SE 8でサーティファイしました。
以下、その主要ポイントを示します。
  • Java SE 8 Update 20 (u20)以降でのサポートです。
  • 対象となるプラットフォームは、Windows、Linux、およびSolarisの64-bitです。
  • Oracle WebLogic Server以外のOracle Fusion Middleware 12.1.3製品コンポーネントではJava SE 8との組み合わせはサポートしていません。
  • 以下の制限およびアドバイスがあります。
    • Java SE 8の新機能であるfork/joinおよびparallel streams機能を使用したアプリケーションはサポートしていません。
    • Java SE 8を使用するとき、"permgen"メモリの使用は必要なくなります。コマンド・ラインの"-XX:MaxPermSize"は無視されます。
    • Java SE 8互換性のために使用している3rdパーティ・ベンダーのソフトウェアをチェックしてください。例えば、オープン・ソース・ツール "jarjar"の現在のバージョンは、まだJava SE 8で正しく動作しません。
    • Java SE 8は、新しいJDBC 4.2のAPIがあり、JDBC 4.2をサポートするJDBCドライバは、Java SE 8上で動作するWebLogic Server 12.1.3でサポートします。しかし、Oracle WebLogic ServerにバンドルされているOracle JDBC thinドライバはJava SE 8でサーティファイしていますが、Oracle JDBC thinドライバはJDBC 4.2をサポートしていません。Oracle WebLogic Server 12.1.3にバンドルされているDerby 10.10 ドライバは、JDBC 4.2をテストしました。この詳細についてはDerbyのドキュメントをご覧ください。
    • Java SE 7を使用するドメインをJava SE 8に移行する手順として、スクリプト DOMAIN/bin/setDomainEnv.sh で、JAVA_HOMEをリセットする必要があります。
    • EJB 2.0 CMPを使用するとき、JDT compilationエラー・メッセージでコンパイルが失敗することがあります。この場合、My Oracle Support(要サポート契約)からパッチ 18729264を入手してください。
    • EJBGenを実行するとき、JDK 8でサポートされていないことを示すメッセージが出力されることがあります。また、EJB EARファイル上でwlappcを実行するとき、"No EJBs found in the ejb-jar file"のエラーで失敗することがあります。これらの場合、My Oracle Support(要サポート契約)からパッチ 18428696を入手してください。
    • JCEでSSL接続を実行するとき、Java Cryptography Extension (JCE) Unlimited Strength Jurisdiction Policy Files 8をインストールする必要があるかもしれません。JCE Unlimited Strength Jurisdiction Policy Files for JDK 8はここからダウンロードできます。

以上のOracle WebLogic Server 12.1.3 on JDK 8に関する情報は、製品ドキュメント "What's New in Oracle WebLogic Server"や"The WebLogic Server Blog"に詳細な記述がありますのでご覧ください。


火曜日 9 09, 2014

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Updates (2014/09/08)

Oracle Fusion Middleware 11g Release 1 Media Pack について、2014/09/08 にあった更新内容をお伝えします。

1. Oracle Identity Management
Linux x86-64プラットフォームにおいて、前回(2014年8月)、Oracle Identity Manager Connectorsのメディアを更新しましたが、一つ前のメディアも同梱されたままであったため、その古いメディアを削除しました。

以上です。
About

日本における『Oracle Fusion Middleware』 製品リリース情報

Search

Categories
Archives
« 5月 2015
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      
Today