Sun のストックシンボルが SUNW から JAVA へ

アメリカ NASDAQ 市場に上場している Sun ですが、ストックシンボルとしては SUNW というものを使っていました。W は NetWork の W とか、Workstation の W など諸説あるようです。Sun の株にあまり興味が無く主にソフトウェア製品をご存知の皆様には、この SUNW という文字列は、ソフトウェアパッケージの頭文字としてご存知かと思います。

さてこのおなじみな方も多い SUNW ですが、来週月曜日の 8/27 からは JAVA という文字列を使うという発表がありました。

http://www.sun.com/aboutsun/pr/2007-08/sunflash.20070823.1.xml
http://blogs.sun.com/jonathan/entry/java_is_everywhere

発表の仕方も、まず RSS と blog でという、8 月頭に行われた決算発表以来の方式をとっているようです。それにしても Jonathan ブログのこの記事へのコメント数は現時点で 187 とかなりの数です。 

数年前から Sun では各種製品名などにこの Java の文字を使い出しておりまして、Sun Java Workstation W1100z/W2100z (AMD Opteron 搭載の Sun の最初のワークステーション) や、Sun Java System Web Server (旧 SunONE Web Server (旧 iPlanet Web Server (旧 Netscape Enterprise Server / Sun Web Server)))、Java Desktop System (Solaris 10 のデスクトップ GUI) などがその例です。

Sun が使えるブランド名としてやはり Java が強力なので、ストックシンボルにもこの Java を使ってしまおうという、私には思いつきもしないような発表で驚きました。

ストックシンボルは変わりますが、会社の方向性が変わったり、社名が Sun Java Microsystems と変わるという話では無いようです。

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

user13138578

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日