(Open)Solaris の印刷設定 (その 1)

Solaris が x86/x64 platform システムでも多く使われるようになり、Note PC などにインストールして使われることも多くなりました。また、Sun Ray の普及ともあいまって、Solaris を desktop 環境として使用するという話も以前よりよく聞くようになりました。デスクトップ環境として使用する場合によく話題となるのは以下のあたりです。
  • デスクトップ GUI の使用方法、カスタマイズ
  • OS に含まれる各種アプリケーションの使用方法
  • キーボード
  • 画面の解像度
  • 印刷
  • 上記含めてのインストール関係

この中で、比較的私への質問が多い「印刷」についてをネタとしてちょっと (2-3 回のつもり) 書こうと思っております。最初は Solaris 10 ベースで書き、OpenSolaris や Nevada、Solaris Express, Developer Edition ではどうなっているかについて、すぐ調べることができる範囲で補足するという形をとりたいと思います。

Solaris 10 での印刷設定は大きく分けて以下のようになっています。

  • プリンタ種別による分類
    • PostScript プリンタ
    • PostScript プリンタ以外
  • プリンタ接続形態による分類
    • ネットワーク上のプリントサーバー
    • ネットワーク上のプリンタ
    • ローカル
  • 誰が設定するかによる分類
    • システム管理者
    • ユーザーごと
  • アプリケーションによる分類
    • StarSuite
    • StarSuite 以外

例えば、ユーザーは管理者によって設定されているプリンタを選ぶのみなので、上記 2 x 3 x 2 x 2 の 24 通り全てがあるわけではありませんが、この分類がわかるとだいぶクリアになるかと思います。Solaris 9 以前で、StarSuite を使用しない OS 単体としては、「プリンタ種別 = PostScript プリンタ」「アプリケーション = StarSuite 以外」が固定でしたので、Solaris 10 によって一挙にサポート範囲が増えたことになります。さらに Sun Ray で Sun Ray Connector for Windows を使用する場合はここに

  • Windows 用ドライバを使用して、Windows サーバーから見える(Windows サーバーから見てのローカル or ネットワーク) プリンタで印刷
  • Sun Ray 端末に直接接続されたプリンタからの印刷

が増えます。

。。と、もう結構な文章量になってしまったので、次回からそれぞれについて説明していこうと思います。

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

user13138578

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日