Debian Linux 創設の Ian Murdock 氏が Sun の Chief Operating Platform Officer に

皆様各種メディアでご覧になり既にご存知かもしれませんが、Debian Linux の創設者で各種オープンソース OS 関連の仕事をしてきた Ian Murdock 氏が Sun に加わりました。Chief Operating Platform Officer とのことで、Sun の関係する OS 周り layer の software に関しての活動を行うことになるかと思います。

それにしても、前職が Linux Foundation の CTO で Linux Standard Base 議長、議長は継続とのことなので、今後 OpenSolaris と Linux の親和性が高まる方向に進めばいいなと思います。

とりあえず見つけたリンク集

IT バブル以後くらいから、Sun/Solaris は proprietary だとか closed だと言われがちでしたが、もともとは「オープン」の旗手と呼んでいただけていたと思っております。そのことを世の中に再度認識していただくべく、ソフトウェアの多くをタダにしたり、製品競争力が社内で一番高いと当時言われていた Solaris をオープンにしたり (実は社内でもかなり「えーっ?!」だったのですが) と、いったん取り残されかけた世の中のオープン化の流れを先導すべくアクティブに活動している今日この頃の Sun です。

現在の「オープン」というコトバは、「○○でなければオープンではない」のような、半ば宗教論争的なところもあるような感じがしています。今回の Ian 氏の Sun 入りは、そのような宗教論争を超越した次元で、元々の「オープン」の理念のように、「誰もが入手でき、誰もが参加できて、誰もがそこで何が行われているか知ることができ、誰にとっても便利で使いやすい」ソフトウェア作りを目指しているのかなと (個人的には) 感じました。

来週から US にて OS 関係の人々が集まるイベントがあり、私も参加してきます。そこに Murdock 氏も参加するらしいとのことで、非常に期待しております。

というわけで来週は丸々出張なので、ネタは多そうなのですが、blog 更新の時間がとれないかもしれません (\^\^;

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

user13138578

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日