WC2006 8th day

Group-C:
Argentina(6) 6 - 0 Serbia And Montenegro(0)
Netherland(6) 2 - 1 Côte d'Ivoire(0)

Group-D:
Mexico(4) 0 - 0 Angola(1)

---------------------------
アルゼンチン6-0セルビア・モンテネグロ

ここまで圧勝するとはおそれいりました。。
開幕前は死のグループに入ったアルゼンチンが
前回に続いて取りこぼすのでは?と危惧する声もあったけど
いやはや、全くスキがない。
開始早々先制すると、その後も着実に追加点。
後半には、18歳の話題の新星・メッシも登場。
左から絶妙のパスを通し、クレスポがゴール!
W杯デビュー戦で、チームの4点目をアシスト。
そして、終了間際には、なんとチーム6点目のゴールも
決めちゃいました。んー、末恐ろしい。
マラドーナの後継者と期待されてるだけのことはある、
1得点1アシストと鮮烈なデビューを飾りました。

それにしても、欧州予選をわずか1失点で勝ち抜いてきた
セルビア・モンテネグロから6得点も奪っちゃうとは・・・
これで、アルゼンチンの決勝T決定。
あとはいかにして、このグループを1位通過するか。
3戦目のオランダととの戦いは注目。引き分け以上で、アルゼンチンが1位で通過。

オランダ2-1コートジボアール

前半に2点を先制したオランダが、
後半はコートジボアールの反撃にあいながら、
2-1で逃げ切り、勝ち点を6として、
決勝T進出決定。
死のグループと目されたグループCが、
予想外に2試合終わった時点で、決勝T進出国が決定。
残る注目は、オランダとアルゼンチンのどちらが
このグループを首位通過するか。
勝てばオランダが1位通過となる。

アンゴラ0-0メキシコ

最後10人になりながら、メキシコの猛攻にたえて
アンゴラはW杯初の勝ち点をゲット。
次のイラン戦に決勝T進出をかける。
一方のメキシコは再三のチャンスを決められず
痛恨のドローで勝ち点は4.
今夜のポルトガルーイランの結果次第だが、
次のポルトガルとの試合で、引き分け以上を取りたいところ。
まだまだ予断を許さない状況。

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

hanaki

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日