5回の攻防明暗くっきり

巨人0-4阪神

今日は5回の攻防につきますね。
巨人はホリンズの2塁打と清水のヒットで、ノーアウト1,3塁。
ここで、打席にはキムタク。
ここまで結構渋く活躍してるだけに、ヒットか犠牲フライもしくは
阪神が前進守備をひいてないから、最低でも3塁ランナーを返す
ゴロを期待したんだけど、結果はそこだけは転がしてもダメとう
ピッチャーゴロで、ホリンズは併殺阻止で、とびだしアウト。
その後、福田がバントで2,3塁に進めて、ここまで2安打の谷。
敬遠も考えられる場面に、勝負を挑んだジャン。
谷は内野ゴロにうちとられて結局このチャンスに無得点。

その裏、林がツーベース。桜井四球。バントで送られ
1アウト2,3塁。打席には代打桧山と、岡田監督が早い仕掛け。
これに対して、巨人ベンチは敬遠策を選択。
福田は制球にちょっと不安があるだけに、満塁は危険では?と
いやな予感がただよいつつも、次の打者をうまくゴロで
ゲッツーなんてとれれば・・と淡い期待も虚しく、
押し出しという最悪の形で先制を許し、
赤星のタイムリー、坂の犠飛で計4得点。
阪神とは対照的に敬遠策が余計にランナーをためる結果となり
JFKとの対決を前に、重たい4失点。

その後、「K」を多少打ってチャンスは作りかけたものの、
「J」と「F」には完璧に押さえ込まれて完封負け。
チャンスをつぶしたその裏に、自滅的に点を許しての敗戦。
昨日いい形で勝ちながらなかなかのっていけませんね。
オールスター最後の明日の試合は、
いい形で勝っておわってもらいたいもんです。

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

hanaki

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日