止まらん投壊現象

巨人3-8横浜

今日は地方開催ということで、長崎での試合。
雨が降り続いていたので、20分ほど遅らせての試合開始。
その待ち時間でリズムを作れなかったのか、
先発の内海、土肥ともに立ち上がりピンチを迎えるが、
失点したのは、内海だけ。
土肥の方も、無死1,3塁のピンチを迎えたんだけど、
ここで、小笠原、阿部がともに内野ゴロで凡退と
無得点。これで、土肥を立ち直らせたのが痛かった。
と、同時にリズムに乗り切れないまま、内海はさらに失点を重ねて、
5回で降板。G打線もなんとか2点返して、2-3のまま6回まで。
このままの点差なら、ここ最近の打線の爆発力なら逆転もありか?と
思った矢先の7回、リリーフした西村が大誤算。
満塁から、金城に走者一掃の三塁打を打たれるなど4失点。
さらに8回にも1点失い万事休す。
今日は、打線もあと1点を返すのが精一杯で、
ついに、開幕以来、最大の5点差での敗戦。
それにしても、交流戦最後の楽天戦からずっと投手陣は6失点以上。
投壊現象にはどめがかかりません。今日も、期待の内海だったのに。。
明日は福岡に移動してのゲーム。先発は木佐貫かな?
なんか心配だけど、そろそろ投手がゲームを作る展開が見たいもんです。

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

hanaki

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日