帰りの出来事~AUS->SFO->NRT

昨日は、帰ってきて恵方巻きなど、久しぶりに「和」なものを食べて
早めに寝たので、今日は思った以上にすっきり(\^\^)

さて、昨日の帰りの出来事について。

オースチン→サンフランシスコの飛行機が7:45発だったので、
念のためにかなり早めに午前5時にはホテルを出発。
まだくらーい中、ハイウェイを通って、オースチン国際空港へ。
#注:「国際」と名乗ってますが、ほとんど国内便です(苦笑)

この街にきて一番?ってな具合に迷うことなく、たどりついて
レンタカーを返す手続きもあっさりだったので、
5:30過ぎには空港内へ。チェックインもスムーズにおわり、
2時間ばかり余裕ができたので、空港内をうろうろ。
で、ちょっとしたお土産などを買って、手元に小銭があったので、
家に国際電話で「あとは飛行機に乗るだけだよー」と報告。
1ドルで、日本宛に5分かけられる、って結構お得ですよね。

で、そろそろ登場案内の時間かな?と思われた7:20頃。
係員の人が数名でてきて、なんかやってます。
ん・・・・またかい?(笑)
minor issue とかなんとか言ってて、どうやら boarding が
20分ほど遅れるらしい。
結局機内に乗り込んだのは、8:00過ぎ。
それでもロビーの案内は最後まで「on time」となってました\^\^;;

機内は、行きに比べるとそれなりに混んでました。
一列まるまる貸切なんてことはなかったし。
出発が遅れた分、サンフランシスコについてから、例によって
あまり時間がない。

国内線→国際線に乗り継ぐにあたって、
巡回バスを使うと、security check をパスできるってことなので、
それを利用することに。

んがっ、このバスの利用者がかなり多い。
サンフランシスコはいわゆるハブ空港だから、
シカゴやらデンバーやらあちこちから、この時間帯に
アジア圏などへと乗り継ぐ人達が大勢いるので、
アジア大会のごとく、ずらーーーと大きな列。

しかも、列の進み具合がどうも悪い。
いったいどれほどの大きさのバスに乗せてるんだか。

自分が乗るのは 11:27 発の UA の 837便で、
予定では、10:40に boarding となってるのに、
すでに時計はその時刻。
で、係員のおばちゃんが、837 便と声を発してるので、
おっ、優先的に乗せてくれるのかい?と思ったら、
Beijing, 837 と言ってる。

あれ?成田じゃなくて??

んーー。おかしい。。。
ということで、列の先頭の方の係員のいるところまで行って、
837 だから、時間ないし、先に乗りたいみたいなことを示したら、
おー、Beijing かい、乗りな、みたいなジェスチャー。

いえ、違うんですけど(笑)
で、よくよく、その係員の手元にあるボードを見ると、
成田行きの前に、11:15頃の北京行きの飛行機があるらしい。
便番号は、852 とかそんなんだったかな?

おばちゃん、ごっちゃになってるじゃん!
ってことで、こんな人あてにしてると、乗り過ごしかねないので、
ひとまず、あっちの勘違いを好都合とばかりに、
先にバスに乗せてもらいました。

ちなみに乗ったバスは、パイロット、客室乗務員らが移動で使うような
タイプのバス。これじゃぁ、たいした人数乗れないし流れが悪いはずだよ。

でも、とにかく、バスで無事に国際線ターミナルに移動し、
無事に837に乗ることができました。
はぁ、よかった。後は出発するだけだ。
ってことで、少し仮眠。。。。

30分くらいうとうとしたのかな。
で目を覚ましてみると、まだサンフランシスコ(苦笑)
手元の時計は12時すぎ。
アナウンスによると、飛行機を降りる客がでてきたので、
その人の荷物(スーツケース)を機内から探して、出すのに手間かかってるとか。
飽きさせないねぇ(苦笑)
結局、離陸したのは予定より1時間遅れ。ふーっ。
アナウンスによれば、成田の天気は雪。摂氏1度。
ひえぇーーーーーー、さむっ。

帰りの飛行機では、寝ると時差ぼけになるので、
映画見たりしながら、なるだけ起きてました。
ジャッキーチェンと真田広之が共演した「ラッシュアワー3」とかやってて
これは結構面白かったんだけど、
イヤホンの接触がおかしいのか、時々音がぶつぎれで、
しかも字幕は中国語なので、途中の話の流れが
絵だけで判断する状態になってしまった\^\^;;

そうこうしているうちに、出発して11時間。
そろそろ成田に着くという状況。
天候はよくないので、着陸態勢に入ってからは結構ゆれました。
ランディングにも結構時間はかかったかな?
なかなか地上が見えてこない状態が30分ほど。

それでも、無事、1時間遅れくらいで、成田到着。
パイロットさん、Thanks for your good landing.

今回は無事にスーツケースもでてきました。ふー、よかった(\^\^)
帰ってきて、スーツケースがゆがんで、開け閉めがスムーズにできなくなったことと
ネームタグが一個なくなってることに気づいたけど。
手荒に扱われちゃうのはしゃーないのかな。

最後までいろいろとあったけど、
無事に出張終えて、帰ってこれてなによりでした。

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

hanaki

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日