火曜日 10 02, 2007

奪回!

巨人5x-4ヤクルト

3回にラミレスに3ランを食らって、序盤から苦しい展開。
その裏にゴンザレスがソロを打って、1点返し、
4回裏にはスンヨプが2ランで、同点。
よし!いい感じになってきた・・・と思ったら、
5回表、走塁妨害のミスもからんで、無死満塁のピンチ。
かろうじて1点で抑えたものの、痛い勝ち越し点を許してしまう。
その後、ヤクルトの中継ぎ陣をなかなか打てず重苦しい空気のまま9回裏。

小笠原デッドボール。よし!
代走、鈴木。。。。。。けん制アウト。バカヤロー(涙)
チャンスは潰えたかと思ったけど、スンヨプ四球。
よし、二岡、7年前の再現の一発を!と思ったら、送りバント・・・
阿部敬遠で2死1,2塁で、代打矢野。
なんとかしてくれー、と祈る思い。
打球はピッチャーのグラブをはじいて、セカンド前に転がる内野安打。
よし、つながった。
そして、打席には清水。2死満塁。
奇跡よお願い・・・・

清水の打球は、二遊間に高く弾む。
やばっ、宮本にさばかれる。
宮本がボールをとる。そして1塁へ。
なんとか1塁セーフになってくれ・・・・
あっ、ボールが高い。1塁手捕れない。
やったーーーー。サヨナラエラーで優勝!!!

・・・・はぁ・・・・ほんと疲れた(苦笑)
でも、ほんと勝ってよかった。

まだクライマックスシリーズなど大事な試合が残ってるけど、
選手もファンもしばし休憩ですね。
そして、また大事な戦いに向けて、がんばろう!!
次は5年ぶりの日本一目指して。

日曜日 8 12, 2007

負け越しで6連戦終了

巨人6-5中日

中日の守備の乱れに乗じて6-1とリードするも、
終盤粘られて、最後は1点差で辛勝。

巨人1-4中日
パウエルが9回を自責点0の1失点と好投するものの
打線が不発。
10回は豊田、11回は上原が0で切り抜けたが、
最後は、頼れるリリーバーの数の差がでて、
サヨナラ負け。
JFKと3枚揃ってる阪神、
平井、岡本、岩瀬と3枚揃ってる中日と比べて
うちは、豊田と上原の2枚。ここら辺の差はいかんともしがたい。

巨人2-7中日
福田がいつも以上に制球を乱して、
無駄な失点をした上に、
久々にウッズに手痛い一発をくらってしまった。
打線は相変わらず低調。

こんな状態でもこのカードで1つ勝って、
阪神・中日との6連戦を貯金1減らしただけで
終われたのはかなりマシなのかも。
また来週から2勝1敗ペースに戻していかなくちゃ。

木曜日 8 09, 2007

今シーズン初の引き分け

巨人2-2阪神

一昨日は4ヶ月ぶりに先発のマウンドにたった
門倉の好投と阿部の3ランで、先勝。
昨日は、木佐貫自らのエラーによる失点を皮切りに
巨人投手陣がサンドバック状態となり、記録的大敗。
1勝1敗で迎えた今日の試合、
2-1とリードで終盤を迎えたものの、
7回に同点においつかれてしまい、
そのあとはJFKとの対決。
たまには彼らも打たれるだろう・・という淡い期待も
虚しく、結局延長12回まで1点も取れず。
ただし、今までと違うのは
こちらのリリーフ陣も西村、上原、豊田と3人とも
しっかり無失点で切り抜けて、結果として負けなかったこと。
JFKが来た時点で、阪神ペースでいやだなぁ・・と
思ってただけに、引き分けでほっとした。

明日からは2位の中日との3連戦。
まずは初戦を内海でとりたい。
相手はエース川上かな。
ここ3試合、湿ってた打線の奮起に期待。

日曜日 8 05, 2007

燕に3タテリベンジ!

巨人3-2ヤクルト
阿部の9回起死回生逆転2ランで
辛くも逆転勝利。これも、内海はじめ投手陣が
2失点と踏ん張ったおかげか。

巨人8-6ヤクルト
中盤まで3点ビハインドの苦しい展開の中、
相手のエラーに乗じて清水の3ランで逆転。
このところノーヒットが続いていた谷に代わって
出場した清水が活躍したのはチームとして大きかったかも。
前日に続いた貴重な逆転勝利。

巨人9-1ヤクルト
今日は谷に代わって、矢野が先発。
いきなり初回に先制2ラン。
中盤には追加点となる2点タイムリーと
4安打4打点の大活躍。
二岡も2打席連続ホームランと、
石井から効果的に得点を積み重ねて
不安定な福田を援護射撃。
終わってみれば、8点差で
前日まで4連投の上原を温存できたのは
大きかったかも。
7月上旬に同じ神宮で3タテくらった
仕返しをきっちり果たして、これで5連勝!

木曜日 8 02, 2007

投手戦を制して勝ち越し

巨人2-0横浜

昨日は、序盤の一発攻勢と、木佐貫の好投で5-2で勝利し、
3カード連続の勝ち越しをかけた今日の試合。
初回、前日につづきライトへの風をいかして、二岡が
ライトポール際への先制ホームラン。
が、このあとは、横浜先発・ホワイトの前に点がとれない。
一方、ヒサノリの方も毎回のようにランナーを出し、
ピンチを迎えながらも粘りのピッチング。
とくに、6回裏1死満塁のピンチを投ゴロ&三振で切り抜けたのは
お見事。(すごいヒヤヒヤしたが\^\^;)
ヒサノリは8回に代打を送られて、無失点のまま降板。
あとを受け継いだ豊田が、ランナーを3塁まで進められながら
最後を抑えて、1-0でむかえた9回表。
フォアボール2つで作った2死1,2塁のチャンスで、
今日、大事をとってスタメンをはずれていた小笠原が代打で登場。
そして、貴重な2点目のタイムリーを打つんだから、
やっぱり千両役者ってのはこういう人のことを言うんだろうなぁ。
9回は、上原が3人でぴしゃりと締めて、見事な完封リレーでの勝利。

これで3カード連続の勝ち越し。
こうして、地道に貯金を増やしていこう。
明日からのヤクルト戦も、いい戦いでの勝利を!

火曜日 7 31, 2007

拙攻で工藤に連敗

巨人1-5横浜

今日も前回につづいて工藤相手に
序盤のチャンスを併殺、併殺・・・の拙攻でつぶし、
横浜には効果的に点を取られて、流れを一度もつかめないまま
完敗。

ホームランが出ない日は、実にもろい。

日曜日 7 29, 2007

花火6発で快勝

巨人9-0広島

今日は、初回1,3塁のチャンスに
小笠原が3ラン。そして、スンヨプのヒットのあとの
阿部の2ラン。これで、決まりましたね。
あとは福田が時折危なっかしいピッチングをするものの
要所では、味方の好守備にも助けられて結局8回途中を無失点。
打線はその後も、4発のソロを連ねてホームラン6本で9点。
まずは、後半戦2カード連続勝ち越し。
こんな感じで、常に2勝1敗以上で、来週からもいってもらいたいもんです。

土曜日 7 28, 2007

完敗で連勝ストップ

巨人2-5広島

今日の先発は怪我から復帰したパウエル。
初登板はなにかと不安だろうし、早めに援護を、
と思っていたところで、2回に1死3塁のチャンス。
しかし、阿部は二ゴロで、得点がとれない。
逆に広島には、ツーアウトからのタイムリーで先制を許す。
さらに、パウエルには相性がよい森笠のツーベースで
リードを3点に広げられる。
巨人打線は広島先発の高橋を打ち崩せず、
とくに上位打線は不発。
終盤ようやく二岡に一発がでたものの、大勢には影響なく、
ほぼ完敗。

明日は2カード連続の勝ち越しをかけて
しっかりと勝ってもらいたい。

さて、日本は韓国に勝てるか。。
あいかわらずじれったい戦いしてんな。。

金曜日 7 27, 2007

内海完封勝利

巨人3-0広島

内海見事に今季初完封。
打線は、二岡の2ランとホリンズのソロで挙げた3点のみだったけど、
昨日、今日と投手陣が安定してきたのは何より。
明日は、怪我から復帰のパウエルが今季初登板かな?

木曜日 7 26, 2007

1ヶ月ぶりの・・・・

巨人4-2横浜

1勝1敗で迎えた今日の試合。
1回表にいきなりヒサノリが2死満塁のピンチを迎えるものの
なんとか吉村を三振にとり無失点スタート。
その裏、昨日先頭打者本塁打のタイ記録に並んだ由伸が、
なんと、今日もレフトスタンドへのホームラン!
新記録となる9本目。
幸先よく先制点をとったG打線。
が、そこからが相変わらず。。。。
無死1、3塁から、小笠原が内野フライ。
スンヨプゲッツーで追加点が奪えず、
ピンチをヒサノリがかろうじて切り抜けることで、
なんとか1-0のまま5回裏。
ホリンズ、キムタクの連続ツーベースで2点目。
来日初先発のホワイトをようやく攻略しはじめたか・・・
と思ったら、由伸ゲッツーで。2点どまり。
いまいち乗り切れないなぁ。。。と思ってたら、
6回表に、ヒサノリが村田と佐伯に連続ホームランを打たれて
あっというまの同点。
流れが横浜に傾きかけた中、6回裏。2死1塁から
スンヨプがヒットでつないで1,3塁。
ここで、阿部が2-3から低めの球をうまくすくって
ライト前に勝ち越しタイムリー。
さらに、ホリンズのサードゴロがややイレギュラーしたのか
村田が捕ったものの体勢を崩して、一塁に投げられず
ラッキーなタイムリー内野安打。これで4-2と貴重な追加点。
7回裏のチャンスをライナーゲッツーでつぶすなど
打線はもう1つ決め切れなかったけど、
ヒサノリは7回を2失点と好投。バトンを受けた豊田も
8回をゲッツー含めて3人で抑えて、最後は上原。
2アウトから内野安打でランナーを出して
一発出れば同点の場面を迎えたものの、最後は仁志を抑えて
ゲームセット!!

これで、ヒサノリはあのひたちなかでの勝利から実に
1ヶ月ぶりの11勝目。
チームも、あのときのヒサノリの勝利で連勝を6に伸ばして以来の
1ヶ月ぶりの連勝。そして、6カードぶりのカード勝ち越し。

ピッチャーがもう1つふんばれない試合が続いていた中、
今日はヒサノリがさすがの粘りのピッチングを見せてくれました。
明日からの広島戦。前回ドームで負け越した借りを返そう。

水曜日 7 25, 2007

打線爆発・・・でも後味悪い

巨人13-7横浜

今日は初回に木佐貫がいきなり金城に2ランくらって、
重苦しいスタート。
が、すぐその裏に由伸が初球ホームランで1点差。
谷ツーベースのあと4番小笠原が逆転2ラン。
とあっという間の逆転。
逆転してもらったあとの木佐貫は危ない場面がありながらも
なんとか7回を3失点と粘りのピッチング。
一方打線の方は、由伸の2本目のソロなどで5-3とリード。
そして7回裏、2死満塁から代打矢野が貴重な
3点タイムリーツーベース。
さらに8回には、二岡の2点タイムリー、スンヨプの
2試合連続の3ランで、13-3と大量リード。
今日はいい形で終わりそうだ・・・

9回表のマウンドは林。
ツーベース
2ラン
三振
ヒット
2ラン

・・・・あれよあれよの4失点。
試合はこのまま13-7で終わったものの
快勝ムードから一転、また今日も投壊状態で
後味の悪い勝ち方。なんだかなぁ・・・・

明日はヒサノリvs三浦のエース対決かな?
なんとか勝ち越し目指してファイト!

火曜日 7 24, 2007

球宴明け黒星スタート

巨人4-8横浜

初回に先制、中盤に4番のグランドスラムで追加点。
1点差においあげられたあとは、9回に突き放すスリーラン。
・・・これ、全部横浜打線の話(苦笑)
これだけ思いのままに点を与えては、勝機は見えてこない。
こっちの打線は、序盤にランナーを出しても
進塁打すら打てず、結局ホームラン3本による4点のみ。
由伸スンヨプの復帰で、多少破壊力は増したけど、
まだまだダメですね。
投手も中継ぎは誰かがよくても、誰かが悪くて、試合を壊すし。
これで、3連敗で横浜とは0.5ゲーム差。
厳しいなぁ。。。。

今日のスンヨプの2発が本物かどうか。
明日の試合に注目してみよう。

火曜日 7 17, 2007

5回の攻防明暗くっきり

巨人0-4阪神

今日は5回の攻防につきますね。
巨人はホリンズの2塁打と清水のヒットで、ノーアウト1,3塁。
ここで、打席にはキムタク。
ここまで結構渋く活躍してるだけに、ヒットか犠牲フライもしくは
阪神が前進守備をひいてないから、最低でも3塁ランナーを返す
ゴロを期待したんだけど、結果はそこだけは転がしてもダメとう
ピッチャーゴロで、ホリンズは併殺阻止で、とびだしアウト。
その後、福田がバントで2,3塁に進めて、ここまで2安打の谷。
敬遠も考えられる場面に、勝負を挑んだジャン。
谷は内野ゴロにうちとられて結局このチャンスに無得点。

その裏、林がツーベース。桜井四球。バントで送られ
1アウト2,3塁。打席には代打桧山と、岡田監督が早い仕掛け。
これに対して、巨人ベンチは敬遠策を選択。
福田は制球にちょっと不安があるだけに、満塁は危険では?と
いやな予感がただよいつつも、次の打者をうまくゴロで
ゲッツーなんてとれれば・・と淡い期待も虚しく、
押し出しという最悪の形で先制を許し、
赤星のタイムリー、坂の犠飛で計4得点。
阪神とは対照的に敬遠策が余計にランナーをためる結果となり
JFKとの対決を前に、重たい4失点。

その後、「K」を多少打ってチャンスは作りかけたものの、
「J」と「F」には完璧に押さえ込まれて完封負け。
チャンスをつぶしたその裏に、自滅的に点を許しての敗戦。
昨日いい形で勝ちながらなかなかのっていけませんね。
オールスター最後の明日の試合は、
いい形で勝っておわってもらいたいもんです。

月曜日 7 16, 2007

雨の甲子園で、内海好投

巨人4-2阪神

今日から1軍に昇格した清水が7番でスタメン出場。
その1打席目が、2回1死2,3塁のチャンス。
ここで、見事一塁線を破る先制タイムリー2ベースと
先発起用に応える。
そして、甲子園ではなぜか打撃好調のホリンズが
3回にこの日2本目のツーベースを打って、3点目。
さらに4回には、古城のタイムリーで4点目と
今日は打線が序盤から効果的に加点。
そして、先発内海はランナーを出しても、併殺でしとめて
得点を許さず、試合内容がいいだけに、あとは
雨でノーゲームにならないかヒヤヒヤしながらのTV観戦。
なんとか5回までゲームが進み、あとは空は気にせず
ゲームに勝つのみ。
谷、小笠原、阿部の主軸にヒットが出ずに、なかなか
追加点が奪えない中、内海は8回まで阪神打線を3安打に封じて、
いよいよ完封のかかった最終回。
1死1,2塁のピンチに、金本を見事三振にきってとり
さぁ、あと1人。。。
しかし、ここで林にタイムリーをあびてついに失点。
そして、ここでお役御免で、守護神上原の登場。
ランナー2人残して、打席には東京ドームで
2試合連続3ランをくらった桜井。
当然、ここで3ランをくらえば、たちまち同点の危機。
上原、頼む・・・・と願うも、4球目を桜井に
タイムリーを打たれ、4-2と2点差。
なおも1,2塁で、打席にはこれまた東京ドームでの試合で
一発を打った矢野。
雨がさらに強まる中、一発浴びればサヨナラの大ピンチ。
初球、2球と上原のストレートに矢野がフルスイング!
コースが高めでちょっとひやひや。
でも、上原にしてみれば、ストレートに自信があったのか、
最後も外角へのストレートで、矢野を空振り三振にきってとり、
4-2でゲームセット。ふーっ、これで連敗脱出。

5回以降無得点で、最後追い上げられたのは、まだまだチームが
のりきれてない証拠なんだろうけど、
オールスターまで残り2戦。
苦しい9連戦もあと2つ。チーム一丸となった戦いに期待!

・・・明日あたり、雨天中止で休みにならないかねぇ。

日曜日 7 15, 2007

連敗

巨人2-4広島

んー、7回1死満塁、打者二岡。
そりゃー、昨日ゲッツー打ったけど、
代打小関を出すとは思わなかった。
そして、代打策も失敗。結局得点奪えず
9回に2失点で敗戦。
二岡のケアをしっかりやらないと、
あとあと響きそうだなぁ。。。

まぁ、これも今のチーム力なのかな。ベンチの采配も含めた。
今晩にも中日に首位を明け渡すかもしれないけど、
まぁそれもしかたなし。
そこにたつにふさわしいチームになるまでは。。。
明日から前半戦最後の甲子園3連戦。
ドームでは3タテくらっちゃったけど、
今回はまず1つ勝とう。

由伸は、まだ出れないかな。。。

About

hanaki

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日