Primaveraのビューア P6 Visualizer登場!

Primavera P6をお使いの皆さん、Visualizerって知ってました?

これはR8.3になってでてきた新しい機能で、プロジェクトのガントチャートあるいはタイムスケール付きロジックダイアグラムに対する、読み取り専用のモジュール(ビューア) です。

クライアントPCに入れて使うタイプのモジュールなので、今はP6 Professionalのモジュールに組み込まれる形で提供されています。つまり、P6 Professionalを導入すると、その中のメニューの一つとして起動することができます。逆にいうと、現時点ではVisualizerだけを単独でインストール、利用することはできません。

ライセンスについても同様で、P6 Professionalのライセンスに含まれる形になります。P6 ProfessionalかP6 EPPMのライセンスをもっていれば利用することができます。


ぜひ、利用の検討をしてみてください。

visualizer_gantt
【画面イメージ:ガントチャート】

visualizer_tsld

【画面イメージ:タイムスケール付きロジックダイアログ】

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

このページはオラクルPrimavera製品に関する情報サイト(ブログ)です。 EPPMはEnterprise Project Portfolio Managementで、Primaveraが強く推奨しているコンセプトです。

Search

Archives
« 4月 2014
  
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today