事例:RWE ITによるP6の活用

 

今日は事例を一つ紹介します。

ドイツの電力会社であるRWEグループのIT会社、RWE IT GmbHがPrimavera P6を使ってプロジェクト管理の、特にスケジューリングの最適化を行い、プロジェクトのオーバーランを防止した例になります。

主としてRWEグループの建設プロジェクトにおいて、主要なプロジェクトで活用され評価を受けた、ということです。

RWE ITがPrimavera P6を採用した理由は、以下の通りです。

  • 数千から万におよぶWBSを処理できる能力
  • 電力設備(例:風力発電設備)の建設プロジェクトにおいて、業界における実績に基づいた機能
  • 多くのコントラクターとのプロジェクト情報のやりとりが効率よく行える

詳細な本文はこちら(英語ページです)


Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

このページはオラクルPrimavera製品に関する情報サイト(ブログ)です。 EPPMはEnterprise Project Portfolio Managementで、Primaveraが強く推奨しているコンセプトです。

Search

Archives
« 4月 2014
  
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today