金曜日 1 10, 2014

日経コンピュータ記事「千代田化工建設様:基幹システムを全世界で統一」

2014年1月9日号の日経コンピュータのケーススタディにおいて、千代田化工建設様が取り組まれた「プロジェクト管理システムと基幹システムの連動」についての記事が掲載されています。

ここでのプロジェクト管理システムとして、OracleのPrimaveraが採用されています。

その中で、Primaveraを採用することで

  • 進行中のプロジェクトの可視化、過去のプロジェクトとの比較が容易になった

という価値を得ることができた、と語っていただいています。

グローバルに通用するシステムを導入するという目標に向けて、短期間に多くのステークホルダーをまとめながらの導入には非常に苦労された、という生々しいお話が皆様のお役に立つと信じています。ぜひご覧いただければと思います。

参考:日経BP書店サイト「日経コンピュータ 2014年1月9日」


About

このページはオラクルPrimavera製品に関する情報サイト(ブログ)です。 EPPMはEnterprise Project Portfolio Managementで、Primaveraが強く推奨しているコンセプトです。

Search

Archives
« 1月 2014 »
   
1
2
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
       
Today