火曜日 4 01, 2014

Primavera P6 R8.3.2 リリース!

春の製品新バージョン・リリース・ラッシュ、第一弾はP6のR8.3.2です。

P6 R8.3.2は主として、Team Member モジュールの刷新です。

過去にお知らせしているように、P6 Team Memberはいくつかのモバイル端末による利用の目的で、複数のモジュールが提供されていますが、今回はそれらをまとめて一新しています。

  • P6 Team Member for iPadアプリ
  • P6 Team Member for iPhoneアプリ
  • P6 Team Member for Android Phoneアプリ
  • P6 Team Member for Web

主要なTeam Memberアプリに対するアップデートを下記に一覧します。

  • ユーザーインターフェイスの刷新
  • iPhoneアプリについて日本語版の対応
  • iPadアプリでのオフライン対応
  • カスタムフィールドなどの編集が可能に
  • Team Member for Webに対する多数の拡張

【図:新しいTeam Member for iPadアプリ画面】


 【図:新しいTeam Member for iPhoneアプリ画面】


また、Team Member以外の機能拡張は以下の通りです。

  • プロジェクトのコピーをバックグラウンド処理へ

今回は、Team Memberへの拡張ばかりでした。特にiPadに対しては大幅な改善が施されているので、是非皆様も利用を検討してみてください。


月曜日 1 06, 2014

P6 EPPMとP6 Professional

皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて、2014年最初の記事は改めてPrimavera P6の製品の細かい種類(パッケージ)について説明したいと思います。

Primavera製品の歴史は30年の歴史がありますが、P6という製品は2007年に登場し、2014年初での最新リリースはR8.3です。最初のP6はクライアント/サーバー型のアークテクチャを採用していて、R7から既存のC/S型に加えてWeb型のアプリケーションが追加されました。

このクライアントの混在は、エンタープライズレベルでの利用においてPrimaveraが意図した形態であり、特にマネジメント系の方向けにWeb型のアプリケーションが使われることが期待されていました。とはいえその後の度重なる改良で、Web型にもプロジェクトマネージャ、プロジェクトメンバーでも利用できるように細かい機能も次々と提供されてきました。

現在、この2つのアプリケーションはそれぞれのライセンスで提供されており、以下の2つに整理されます。

  • Web型:製品名称「P6 Enterprise Project Portfolio Management (通称:P6 EPPM)」
  • C/S型:製品名称「P6 Professional Project Management(通称:P6 Professional)」

尚、P6 EPPMにはP6 Professionalの使用権限が含まれています。

従来からP6をお使いのお客様は、ほとんどが旧来のアプリケーション=C/S型=P6 Professionalをお使いいただいていますが、ここ数年で海外ではP6 EPPMを合わせた混在型が増えてきており、日本でも徐々に事例が出始めてきています。

それぞれに長所があり、互いに強みを活かしながら、今でも双方が機能拡張を続けています。今後の更なる拡張にご期待ください。

[Read More]

火曜日 12 17, 2013

事例:RWE ITによるP6の活用

 

今日は事例を一つ紹介します。

ドイツの電力会社であるRWEグループのIT会社、RWE IT GmbHがPrimavera P6を使ってプロジェクト管理の、特にスケジューリングの最適化を行い、プロジェクトのオーバーランを防止した例になります。

主としてRWEグループの建設プロジェクトにおいて、主要なプロジェクトで活用され評価を受けた、ということです。

RWE ITがPrimavera P6を採用した理由は、以下の通りです。

  • 数千から万におよぶWBSを処理できる能力
  • 電力設備(例:風力発電設備)の建設プロジェクトにおいて、業界における実績に基づいた機能
  • 多くのコントラクターとのプロジェクト情報のやりとりが効率よく行える

詳細な本文はこちら(英語ページです)


木曜日 11 07, 2013

Primaveraのビューア P6 Visualizer登場!

Primavera P6をお使いの皆さん、Visualizerって知ってました?

これはR8.3になってでてきた新しい機能で、プロジェクトのガントチャートあるいはタイムスケール付きロジックダイアグラムに対する、読み取り専用のモジュール(ビューア) です。

クライアントPCに入れて使うタイプのモジュールなので、今はP6 Professionalのモジュールに組み込まれる形で提供されています。つまり、P6 Professionalを導入すると、その中のメニューの一つとして起動することができます。逆にいうと、現時点ではVisualizerだけを単独で インストール、利用することはできません。

ライセンスについても同様で、P6 Professionalのライセンスに含まれる形になります。P6 ProfessionalかP6 EPPMのライセンスをもっていれば利用することができます。

ぜひ、利用の検討をしてみてください。

[Read More]

木曜日 7 18, 2013

Primavera P6 Team Member for Androidアプリ

ご存知でしたか?

Primavera P6では、プロジェクトチームメンバーによる状態更新のための、Androidアプリケーションを提供しています。(2013年6月新登場!)

P6 Team Member for Android のダウンロードはこちらからどうぞ

[Read More]

Primavera P6 Team Member for iPhoneアプリ

ご存知でしたか?

Primavera P6では、プロジェクトチームメンバーによる状態更新のための、iPhoneアプリケーションを提供しています。

P6 Team Member iPhoneアプリのダウンロードはこちらからどうぞ

[Read More]
About

このページはオラクルPrimavera製品に関する情報サイト(ブログ)です。 EPPMはEnterprise Project Portfolio Managementで、Primaveraが強く推奨しているコンセプトです。

Search

Archives
« 4月 2014
  
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today