木曜日 1 30, 2014

Oracle Exadataの管理はOracle Enterprise Managerでここまで楽になる!――Oracle Days Tokyo 2013レポート

圧倒的な性能や可用性が評価され、さまざまな業種の企業で旧式化した基幹システムのリプレースや統合データベース基盤として導入が進む「Oracle Exadata」。そこに投入されている最新テクノロジーは、システムの運用管理も劇的に効率化する。それを可能にしているのが、システム統合運用管理環境「Oracle Enterprise Manager」だ、2013年10月に開催されたOracle Days Tokyo 2013では、日本オラクルの若林千寿子氏(テクノロジー製品事業統括本部 基盤技術本部 DB技術グループ シニアエンジニア)が、同環境を駆使したOracle Exadataの管理ノウハウを紹介した。(編集部)

[Read More]

木曜日 1 16, 2014

企業が扱うあらゆるデータを自在に分析。ビジネス・アナリティクスを全方位で支えるオラクルのソリューション群──Oracle Days Tokyo 2013レポート

データの活用力を高め、それを組織や企業、ビジネスの成長や発展、あるいは変革に生かしていく」──そのことの重要性について、異を唱える向きはまずおられないだろう。とは言え、「経営に資する情報活用」の実現は容易ではなく、そのための仕組みをどのようにして作るかが企業にとって大きな課題となっている。2013年10月に開催された日本オラクルのイベント「Oracle Days Tokyo 2013」では、オラクルのBusiness Analytics戦略に焦点を当てたセッションが実施され、米国オラクル ビジネス・アナリティクス製品担当バイス・プレジデントのジャック・ベルコウィッツ氏がスピーカーを務めた。その要旨を紹介する。(編集部)

[Read More]

水曜日 12 04, 2013

「データ・マスキング」、「監査証跡記録」、「ユーザー権限監視」。Oracle Database 12cで追加/強化された3つのセキュリティ機能――Oracle Days Tokyo 2013 レポート

サイバー攻撃による顧客情報の窃取をはじめ、企業の情報流出事件が頻発している。こうした被害を未然に防ぐべく、さまざまなセキュリティ機能を追加および強化した最新のRDBMSが、2013年7月にリリースされた「Oracle Database 12c」だ。ここでは、10月に開催されたOracle Days Tokyo 2013における日本オラクル西村克也氏(テクノロジー製品事業統括本部 戦略製品ソリューション本部 プリンシパルエンジニア)の講演から、Oracle Database 12cの主要なセキュリティ機能を紹介する。(編集部)

[Read More]

金曜日 11 29, 2013

ライオンがメインフレーム、SAP会計、TeradataのデータベースをOracle Exadataへ移行して大満足している理由とは?――Oracle Days Tokyo 2013 レポート

SAPアプリケーションのバックエンドで利用するデータベース・システムの性能向上などを目的にOracle Exadataを導入する企業が世界中で増加している。そうした1社がライオンだ。同社はメインフレーム上で稼働していたDB2、SAP上のOracle Database、およびBusiness Intelligence(BI)システムで利用していたTeradataからの移行先としてOracle Exadataを選択した。それによってどのようなメリットが得られたのか? 2013年10月に開催されたOracle Days Tokyo 2013におけるライオンの講演「Oracle ExadataのSAPアプリケーション基盤としての利用とDB2およびTeradataからの移行」から、そのポイントを紹介する。(編集部)

[Read More]

水曜日 11 27, 2013

ビッグデータ活用のために “今すぐ使える”データ統合基盤をOracle GoldenGate、Oracle Data Integratorで作る――Oracle Days Tokyo 2013 レポート

事業活動で生じるさまざまな情報(データ)を活用すれば、ビジネスの質や量をさらに高められる──「ビッグデータ」に高い関心が集まる今日、これが自明であることに疑いの余地はない。ただし、活用のタイミングが遅れれば、その分、データがもたらす価値は低くなる。逆に、発生したデータをすぐに活用することができれば、そこから新たな価値、新たなビジネスを生み出すことが可能になる。そのために今、どのような手立てが使えるのか? 2013年10月に開催されたOracle Days Tokyo 2013で実施されたセッションにおいて、日本オラクルの谷川信朗氏(製品戦略事業統括本部 戦略製品&BA推進グループ シニアプロダクトラインマネジャー)が、その即効薬を紹介した。(編集部)

[Read More]

水曜日 11 13, 2013

「Oracle Exadataは、単に導入するだけで相応の効果が得られる。しかし…」 東京海上日動システムズが実践するITシンプル化と、その先にあるイノベーション――Oracle Days Tokyo 2013 レポート

「強力なパワーを秘めたOracle Exadataは、単に導入するだけで相応の効果が得られる。しかし、それだけで満足するのではなく、その機会を巧みに活用していくことが重要だ」──こう語るのは、Oracle Exadataを核に据えた社内データベース集約プロジェクトを推進する東京海上日動システムズの永易稔丈氏(ITサービス本部オープン基盤部 上級プロデューサー)である。業務処理能力の向上やコスト削減、IT業務効率化にとどまらず、社内IT標準化や内製力の強化、業務改善による企業変革/イノベーション力の向上まで視野に入れた同プロジェクトの取り組みを、2013年10月に開催されたOracle Days Tokyo 2013における永易氏の講演から紹介する。(編集部)

[Read More]

月曜日 10 01, 2012

Oracle Days Tokyo 2012 お勧めセッション(1)


いよいよ、米国サンフランシスコにて始まったOracle OpenWorld 2012。初日となる30日日曜日(現地時間)から、CEO ラリー・エリソンによる数多くの発表が行われるなど、見どころが盛りだくさんだ。日本オラクルでは、Oracle OpenWorld 2012を受けて、そのコンテンツと熱気を日本のお客様にお届けするイベント、「Oracle Days Tokyo 2012」を2012年10月30日(火)、31日(水)にウェスティンホテル東京(恵比寿)にて開催する。本エントリでは、その見どころとなるセッションを紹介していきたい。(編集部)

■ついにベールを脱ぐ、次世代データベース

Oracle OpenWorldで日曜日に行われたKeynoteで、ラリー・エリソンは、次世代を担う新しいデータベース製品を発表しました。既にオラクルデータベースをお使いの皆様にとっては、クラウド時代・ビッグデータ時代に対応した新しい機能がどのようなものかに興味が有るかもしれません。しかし、次世代データベースにおいては、既存の機能に対しても、着実な進化を加えることでより安心して使えるようになっています。今回は、Oracle Days Tokyo 2012で実施される次世代データベースに関するセッションから、Oracle Real Application Clustersに関するセッションをご紹介します。

■ 次世代データベースの機能概要 (2) Oracle Real Application Clusters

 10月30日、31日に東京 恵比寿で開催されるOracle Days Tokyo 2012では、Oracle Real Application Clustersにフォーカスした下記のセッションが実施されます。ぜひご聴講ください。

●日時:10月30日(金) 14:00-14:45
●セッション・タイトル:D1-E-4 「次世代データベースの機能概要 (2) Oracle Real Application Clusters」
●概要: 次世代のOracle Real Application Clusters では、現在のクラスタ構成の限界を超えた構成をサポートするようになるとともに、ストレージとデータベース層のみならずアプリケーション接続の層についても強化されます。これにより、現在を超える機能を持つクラスタソリューションとして、クラウド環境での理想的な基盤となります。新しいグリッド基盤の機能を知るには、必須のセッションです。
●講師:日本オラクル株式会社

ご聴講のお申し込みは今すぐ!コチラのサイトから!

木曜日 9 13, 2012

オラクルのいまがここに集結! Oracle Days Tokyo 2012 10月30日(火)、31日(水) ウェスティンホテル東京



Oracle Days Tokyo 2012

10月30日(火)、31日(水) ウェスティンホテル東京



あなたのビジネスに革新をもたらす、シンプルなITがここにあります。本イベントではオラクルのすべてが一堂に会します。10月米国にて開催の Oracle OpenWorld のエッセンスを日本のお客様に余すところなくご紹介し、お伝えいたします。

www.oracle.co.jp/oracledays

■□イベントの見どころ□■

      ●サンフランシスコで10月初頭に開催されるOracle OpenWorldからのオラクル製品・テクノロジー最新情報

      ●クラウド、ビッグデータ、ソーシャル、モバイル

      ―― キーとなるITトレンドにおけるオラクルのソリューション

      ●常に業界をリードするデータベースの進化と、データ活用やビジネス・アナリティクスの先進事例

      ●ハードウェアとソフトウェアの融合と最適化でシンプルに

      ―― IT基盤ソリューション

      ●ミドルウェアで実現したイノベーション

      ―― BPM、ファストデータ活用の最新事例

      ●変革を支える次世代のビジネス・アプリケーション

      ―― 成功事例から製品アップデートまで





詳細・登録は、www.oracle.co.jp/oracledaysからどうぞ。

About

Twitter
Facebook

Search

Recent Posts
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today