木曜日 4 26, 2012

NEC「WebSAM」と「Oracle Enterprise Manager」の連携はここまで来た!オラクル環境の詳細監視とシステム全体の監視をシームレスに統合!!

NEC「WebSAM」と「Oracle Enterprise Manager」の連携はここまで来た! オラクル環境の詳細監視とシステム全体の監視をシームレスに統合!!

システム全体の可視化と運用の自動化を実現する統合運用管理ツールとして定評のあるNECの「WebSAM」。従来からオラクル製品の監視を実現していたが、次期バージョンではオラクルの運用管理ツール「Oracle Enterprise Manager(EM)」との連携が強化され、さらに高度なオラクル環境の運用監視が可能になるという。ここでは、NEC 第二ITソフトウェア事業部 シニアマネージャーの上坂利文氏と、第三ITソフトウェア事業部 マネージャーの青柳孝一氏、そして日本オラクルの人見尊志氏に聞いた、WebSAMとOracle Enterprise Managerの連携がユーザーにもたらすメリットを紹介する(編集部)。

[Read More]

木曜日 3 22, 2012

システム統合からクラウド管理まで、徹底した自動化でIT環境の運用管理を変える「Oracle Enterprise Manager 12c」

システム統合からクラウド管理まで、徹底した自動化でIT環境の運用管理を変える「Oracle Enterprise Manager 12c」

「データやシステムなど、ITインフラ部門の管理対象は年々増え続けているが、その管理を担う要員の数は増えていない、いや増やせない。管理業務がパンクして、システム、ひいてはビジネスの運用に支障をきたす前に、何とか手を打たなくては......」――おそらく今日、企業のITインフラ部門の多くが、このような課題に直面しているはずだ。この状況を改善すべく、昨年リリースされたオラクルのシステム統合管理ツール「Oracle Enterprise Manager 12c」では、散在するサーバ群の効率的な統合を支援する機能や、その次の段階で必要になるクラウド管理機能などが大幅に拡充されている。また、主要な統合管理ツールとの連携も進み、Enterprise Managerに備わる多彩なオラクル製品管理機能をさまざまな局面で容易に利用できるようになりつつある。日本オラクルテクノロジー製品推進本部 担当シニアマネジャーの平井克人氏に聞いた(編集部)。

[Read More]

NTTデータ イントラマート「intra-mart WebPlatform」の高品質はOracle Application Testing Suiteが支える

NTTデータ イントラマート「intra-mart WebPlatform」の高品質はOracle Application Testing Suiteが支える

Webアプリケーションのテストを効率的に実施し、高い品質を維持するためのソリューションとして日本オラクルが提供しているのが「Oracle Application Testing Suite(ATS)」だ。近年、急速にニーズが高まるワークフロー製品市場で国内No.1シェアの実績を誇るNTTデータ イントラマートの「intra-mart WebPlatform」でも、このOracle ATSを活用してテスト効率と製品品質の向上に成功したという。同社が抱える課題を、Oracle ATSはどのように解決したのか? NTTデータ イントラマート 開発本部 本部長の大西直樹氏と、同本部 パッケージ企画グループ グループリーダーの小泉忠嗣氏に聞いた(編集部)。

[Read More]

月曜日 6 20, 2011

知らないと損する運用管理~誰でも簡単にデータベース管理を行うには~「運用管理のコツを紹介する小冊子」をダウンロードプレゼント中

知らないと損する運用管理
~誰でも簡単にデータベース管理を行うには~
「運用管理のコツを紹介する小冊子」をダウンロードプレゼント中

ますます複雑さを増す企業システムの運用管理。本小冊子では、運用管理環境下において「管理者が直面している課題」という切り口からその解決方法をシンプルに、解りやすくお伝えしています。ITシステム管理者必見の1冊です。

[Read More]

月曜日 4 18, 2011

その仮想化、大混乱に向かっていませんか?~仮想化、クラウド成功の鍵は仮想環境の運用管理にあり!~

その仮想化、大混乱に向かっていませんか?
~仮想化、クラウド成功の鍵は仮想環境の運用管理にあり!~

ITコストの低減を目指した仮想化、そしてクラウド化はもはや避けては通れない戦略となっています。しかしいま、多くのITプロフェッショナルが警鐘を鳴らしているのです。それは、仮想化環境の運用管理の問題です。
仮想化の効果を想定どおり示せるかが不安・・・、そんな不安や悩みを解消してくれる運用管理ソフトがあります。稼動状況の把握から仮想マシンの構成管理まで、あらゆるケースに対応できる運用管理ソフトです。
本当の仮想化のメリットを活かすために、この機会にぜひ検討しませんか?

[Read More]

月曜日 2 28, 2011

クラウド運用管理の盲点? もう手作業は無理! インフラ/データベース構成/変更管理も自動化を

クラウド運用管理の盲点? もう手作業は無理! インフラ/データベース構成/変更管理も自動化を

今日、仮想化などのクラウド技術を用いた社内インフラの統合に乗り出す企業は多い。インフラを集約して効率性を高めるのが狙いだが、単にサーバを寄せ集めるだけでは、むしろリスクが増えるばかりで、十分な効果が得られない恐れがある。特にネックとなることの1つは、インフラやデータベースの構成/変更情報の管理だ。これを従来どおりに手作業で回せば、間違いなく人為的ミスが生じ、その影響はクラウド上の他のシステム/業務に広範に及ぶだろう。クラウド導入を好機とし、今こそ構成/変更管理を自動化すべき時なのだ(編集部)。

[Read More]

火曜日 2 08, 2011

「プラットフォーム・ベンダーこそが、最良のテスト・ツールを作る!」米国オラクル、ATS担当ディレクター、ダン・コロスキ氏に聞く

「プラットフォーム・ベンダーこそが、最良のテスト・ツールを作る!」
米国オラクル、ATS担当ディレクター、ダン・コロスキ氏に聞く

「アプリケーションの品質確保が重要だとわかってはいるが、なかなかテストに十分なリソースを割けない......」――システムの複雑化と開発期間の短期化が進む今日、こうした悩みを持つCIO/ITマネジャーは少なくない。しかも、今やテストの不備/不足によって生じる損害は、IT部門だけの問題ではなくなってきている。アプリケーション・テストを巡る近年の動向を、オラクル・コーポレーションのシステム&アプリケーション・マネジメント部門ディレクター、ダン・コロスキ氏(ビジネス・ディベロップメント担当)に聞いた(編集部)。

[Read More]

木曜日 12 09, 2010

データベースを超えてビジネスとITを繋ぐ運用管理ツールに成長した「Oracle Enterprise Manager」

データベースを超えてビジネスとITを繋ぐ運用管理ツールに成長した「Oracle Enterprise Manager」

Oracle Enterprise Managerは、データベースやアプリケーションをビジネス視点(ユーザー視点)からドリルダウンし、その状況や問題点の発見・解決までを導く運用管理ツールだ。

■クラウド時代の運用管理とは?
 クラウドの運用管理は複雑化する。「クラウド時代の運用管理の課題」に、オラクルが長年のノウハウの蓄積によって成長させてきた運用管理ツール「Oracle Enterprise Manager」がどう応えているかについて説明しよう。
 いま、IT部門が行っている運用管理のあり方のままでは、クラウドという新しいコンピューティングスタイルに対応することは困難だろう。新しい時代の運用管理においても、ポイントとなってくるのは"パフォーマンス"だ。"クラウド"という言葉自体がコンセプチュアルなので定義が難しいが、私自身の考えではクラウドは"統合された環境"だ。すなわち、1台のハードウェアに複数の仮想OSを立て、さまざまなサービス、さまざまなビジネスを展開する。そのために必要な統合されたITシステムがクラウドである。
 ところで、クラウドに求められる課題は4つに整理される。アジリティ(俊敏性)、フレキシビリティ(柔軟性)、コスト、コントロールの4点だ。

[Read More]
About

Twitter
Facebook

Search

Recent Posts
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today