今、システム基盤は水平分散型から垂直統合型へ──企業のITコスト構造を変革し、圧倒的な性能でさらなる情報活用を支えるオラクルのEngineered Systems

依然として厳しい経済情勢が続く今日、さらなる成長を目指す企業のIT部門は、ビジネス機会の創出や顧客価値向上のためのIT活用を支援すべく、知恵を巡らしていることだろう。ただし、悩ましいのは現代企業のIT支出の7、8割を消化していると言われる運用保守コストの負担だ。ただでさえ緊縮が続くIT予算を大きく圧迫している運用保守コストを下げることなくして、企業を成長させるための“攻めのIT投資”を行うのは不可能である。今、こうした状況を一変させる新世代のシステム基盤として注目されているのが、ソフトウェアとハードウェアを融合させた垂直統合型のシステム基盤である。(編集部)

情報活用の巧拙がビジネスの勝者を決める時代。IT部門は自社の情報活用をリードすべし

 国内では政権交代に伴う経済/財政政策の転換およびテコ入れが期待されているが、世界経済を見渡せば目下の不況から脱出する強力な牽引力となるような材料は乏しく、依然として厳しい経済情勢が続く見通しだ。

 こうした状況の中、今後も続く熾烈なビジネス競争を勝ち抜いていくために、企業各社は何に注力すべきだろうか? また、IT部門はそれにどう貢献できるのか?

 変化が激しく、将来の予測がますます難しくなる昨今のビジネス環境において、あらゆる事業領域の企業が力を入れるべきことの1つは、自社の取引状況や業績、市場の動向、消費者の嗜好/反応などを常に正確に把握し、的確な打ち手をいち早く繰り出していくための、より一層の「情報活用」の推進ではないだろうか?

 実際に近年、欧米や国内の企業の間では、各種のコンピュータ・デバイスやソーシャル・サービスを利用して社会活動が営まれる中で生成される大量のデータを、現状の把握や新たなビジネス価値の創出に活用しようという機運が高まっている。「ビッグデータ」などとも呼ばれるそれらのデータを活用することで、いち早く次のような成果を出すことに成功している企業もすでに存在する。

  • 北米で事業を展開する国内のある自動車メーカーは、製品管理サイクルや顧客サポートを通じて収集した情報を利用して製品不良の原因をいち早く突き止め、品質向上とリコール・リスクの低減に成功した

  • 北米のあるアパレル会社は、ソーシャル・サービス上でやり取りされる自社製品に関する評価情報を参考にして製品価格を適正なレベルに修正し、顧客満足度を高め、売り上げを拡大することに成功した

  • 北米のある金融機関は、日々行われる膨大な金融取引の内容をリアルアイムに監視し、高リスクな取引や不正な取引を検知することで、損失や犯罪被害を未然に防ぐことに成功した

 景気拡大の糸口が見えない今の状況では、このようなかたちで各種の情報を積極的に利用し、ビジネス機会の拡大や顧客価値の向上、損失やリスクの抑制に努めることが、ビジネス競争の勝敗を分ける大きな要因の1つになるのだろう。

 もちろん、このような情報活用は、ITなくして実現することはできない。つまり今、IT部門が力を入れるべきことは、経営層や事業部門の情報活用を前面に立ってリードする、あるいは側面から支援することだと言えるのではないだろうか?

 ただし、これに挑むうえで、不安を感じるIT部門もあるかもしれない。例えば、スキルやノウハウの不足だ。しかし、上述したような情報活用は、多くの企業が新たに経験する領域である。先駆者の取り組みも参考にしながら、自社の組織や文化、事業戦略に適した活用法を見つけ、学んでいけばよい。

 むしろ、スキルやノウハウの不足よりもIT部門担当者を悩ませるのは、今現在、自社が抱えているシステムかもしれない。長年にわたってシステム構成の複雑化が進み、その運用保守に多くの費用がかかるという現状のITコスト構造のままで、果たしてさらなる情報活用に踏み出せるのか? ビッグデータと呼ばれる膨大なデータの活用では従来以上のシステム性能が求められるはずだが、今のITコスト構造のままで、それを得るための予算を確保できるのか?──こうした懸念を抱くIT部門は少なくないはずだ。

この記事の続きは、こちらのサイトから資料をダウンロードしてご覧ください
※リンク先は外部サイトとなります。資料のダウンロードにあたっては、サイトへの登録やアンケートへのご回答が必要となります

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

Twitter
Facebook

Search

Recent Posts
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today