アクセス制御(シングル・サインオン)

昨今のますます巧妙化するオンラインの脅威、内部統制や情報漏洩対策などビジネス面、法規制面でのコントロール強化に対する要求増大、そして企業が競争を勝ち抜くために企業間・グループ会社間での連携をより強固に行っていく必要が出てきています。このため、Webのシングル・サインオンなど従来のアクセス制御管理に加えて、さらに一歩進んだ要件が昨今求められてきています。

オラクルのアクセス制御製品では、シングル・サインオンからより高度な要件への対応まで、幅広いソリューションを提供しております。

本ページでは、Webアクセス制御管理を行うOracle Access Manager、業務上に必要となるアプリケーションへのシングル・サインオンを実現するOracle Enterprise Single-Sign On Suiteをご紹介します。

一歩進んだ要件への対応する製品については、「アクセス制御-より高度な要件に対応-」のページにて紹介します。

Oracle Access Manager -- Webシステムへのシングル・サインオンとアクセス制御を実現

Oracle Access Managerは、Webアプリケーションへのシングル・サインオン環境と、それに伴う細かいアクセスコントロールを提供します。一元化されたシングル・ サインオン・ソリューションによって、社内システムに対して、誰がどの情報にアクセスできるかの管理とアクセスログの記録を行う事ができます。

Oracle Access Manager -- Webシステムへのシングル・サインオンとアクセス制御を実現内

機能のご紹介

  • (1)統合認証管理:
    シングル・サインオン機能によりユーザーの利便性の向上
  • (2)統合アクセス制御、管理:
    複数Webシステムへの一元的なアクセス制御、柔軟できめ細かいアクセス認可ルールの設定
  • (3)監査レポート機能:
    いつ、誰が、何にアクセスしたかを記録
  • (4)高信頼性構成:
    負荷分散・フェールオーバ構成の提供

より詳しい情報はこちら

Oracle Enterprise Single Sign-On Suite -- 業務上必要なアプリへのシングル・サインオンを実現

Oracle Enterprise Single Sign-On Suiteは、Webアプリケーションに加えて、業務上に必要となるアプリケーション(クライアントサーバー型システム、ホストアプリケーションなど)へ のシングル・サインオン環境を実現するデスクトップ型のシングル・サインオン製品です。セキュリティレベルを下げずにユーザーの利便性を向上させる仕組み を対象システムへの改修は一切なく導入することが出来ます。

Oracle Enterprise Single Sign-On Suite -- 業務上必要なアプリへのシングル・サインオンを実現

機能のご紹介

  • (1)対象システムへの改修は一切不要
  • (2)アプリケーションが持っているパスワードの定期変更との連動し、新パスワードの自動生成、送信を行いユーザー自身のパスワード変更操作は不要
  • (3)パスワードリセット、Windows認証、LDAP認証、スマートカードとの連携
  • (4)Windowsを共有端末で利用している場合、セッションを切らず安全に使いまわしが可能
  • (5)ID管理製品との連携し、人事のイベントと連動したIDの作成・削除を一元的に行えます

より詳しい情報はこちら

お問い合わせ Oracle Direct

Oracle Direct

0120-155-096 月~金 9:00~12:00/13:00~18:00(祝日及び年末年始休業日を除きます)

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

こんな時にはOracle Directへ 製品・導入に関するご相談 導入前の技術的なご質問 ハードウエア構成のお見積り 移行支援サービス パフォーマンス診断サービス バージョンアップ無償支援

詳細はこちら

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

Twitter
Facebook

Search

Recent Posts
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today