木曜日 3 14, 2013

今、システム基盤は水平分散型から垂直統合型へ──企業のITコスト構造を変革し、圧倒的な性能でさらなる情報活用を支えるオラクルのEngineered Systems

依然として厳しい経済情勢が続く今日、さらなる成長を目指す企業のIT部門は、ビジネス機会の創出や顧客価値向上のためのIT活用を支援すべく、知恵を巡らしていることだろう。ただし、悩ましいのは現代企業のIT支出の7、8割を消化していると言われる運用保守コストの負担だ。ただでさえ緊縮が続くIT予算を大きく圧迫している運用保守コストを下げることなくして、企業を成長させるための“攻めのIT投資”を行うのは不可能である。今、こうした状況を一変させる新世代のシステム基盤として注目されているのが、ソフトウェアとハードウェアを融合させた垂直統合型のシステム基盤である。(編集部)

[Read More]
About

Twitter
Facebook

Search

Recent Posts
Archives
« 3月 2013 »
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      
Today