木曜日 5 29, 2014

製造ITの精鋭インテグレーターがEndecaで挑む、データ・ディスカバリーによるイノベーション──オラクルBA特別対談 東洋ビジネスエンジニアリング × 日本オラクル

RDBMS内の構造化データからソーシャル・サービス上の非構造化データまで、さまざまな形式のデータを組み合わせた柔軟なデータ・ディスカバリー(情報探索)を可能にする「Oracle Endeca Information Discovery(以下、Endeca)」。この新たなデータ活用ツールは、企業の情報活用スタイルをどのように変えていくのだろうか? 製造業の基幹業務システムの領域で長年にわたって経験と実績を積み重ねてきた東洋ビジネスエンジニアリングの深澤俊男氏(ソリューションプロジェクト統括本部 コンサルタント)に、日本オラクルの大橋雅人氏が聞いた。(編集部)

[Read More]

水曜日 5 28, 2014

最適なデータ・ディスカバリー・ツールEndecaとTISの業務ノウハウが融合。企業の内外にあるデータから“新たな発見”を支援──オラクルBA特別対談 TIS × 日本オラクル

金融、製造、流通/サービス、通信、公共など、さまざまな業種の企業に対し、長年にわたってシステム・インテグレーション・サービスを提供してきたTIS。同社は近年、データ・マネジメントの専任組織を立ち上げ、ビジネス・インテリジェンス(BI)およびビジネス・アナリティクス(BA)ソリューションの強化に取り組んでいる。その戦略の一環として取り扱いを開始したのが、オラクルのデータ・ディスカバリー・ツール「Oracle Endeca Information Discovery(以下、Endeca)」だ。果たしてTISは、Endecaを活用して、企業にいかなる価値を提供しようとしているのか。同社エンタープライズソリューション営業部の濱田敬弘氏と山本明梨氏に、日本オラクルの大橋雅人氏が聞いた。(編集部)

[Read More]

火曜日 5 27, 2014

データベース統合の最適解はサーバ仮想化じゃない! その問題点と、オラクルが勧めるベスト・アプローチ

「社内に散在するデータベースを集約/統合して、コスト削減や運用管理の効率化を図りたい」──近年、IT最適化に取り組む企業の間では、このような目的からデータベース統合に乗り出す動きが活発化している。その際、サーバ統合と同様に仮想化技術の利用が検討されるケースが少なくないが、パフォーマンスや可用性、運用管理性を考慮した場合、このアプローチは必ずしも最適だとは言えない。データベース統合に関しては、あくまでもデータベースの視点からアプローチすることが肝要だ。オラクルが考えるデータベース統合のベスト・アプローチを紹介しよう。(編集部)

[Read More]

月曜日 5 26, 2014

ビジネス・インテリジェンスの専業インテグレーターが語る、オラクルのビジネス・アナリティクスが企業にもたらす価値──オラクルBA特別対談 ジール × 日本オラクル

エンタープライズで求められる多彩な機能を提供するソフトウェア製品群と、システム基盤として圧倒的な処理性能を誇るEngineered Systemsから成るオラクルのビジネス・アナリティクス(BA)ソリューション(以下、オラクルBA)。果たして、これは企業のビジネスやデータ活用スタイルにどのような変化/変革をもたらすのか。ビジネス・インテリジェンス(BI)ソリューションの導入支援で豊富な実績を誇るジールの土岐雅也氏(SIサービス本部BI第二事業部 事業部長)と日本オラクルの石家丈朗氏が、その本質について率直に語り合った。(編集部)

[Read More]

金曜日 5 16, 2014

「マンガでわかる!リアルタイムデータ統合の活用トレンド」TIS株式会社が提供する Oracle GoldenGate ソリューションの御紹介

近年、企業での活用が進んでいる Oracle GoldenGate は、データベースサーバーの移行プロジェクトというシーンでも積極的に活用されています。Oracleの Platinum Partner でもある「TIS株式会社」では、リアルタイムデータ統合の活用トレンドについて、課題や解決手法に関するプロモーションを展開されています。第一回目のテーマ「止められないシステムのデータベース移行の成功術」では、マンガ形式も取り入れた、わかりやすい内容となっていますので、この場を借りて御紹介させて頂きます。
(Data Integration/MAA担当)

[Read More]

月曜日 4 28, 2014

「バッチ処理が終わらない!」──そんな悪夢を解消するデータベース基盤としてOracle Exadataが支持される理由

日本企業のシステムで特徴的なのは、各種の業務処理でバッチが多用されている点だ。昨今、このバッチ処理が規定時間内に終わらず、業務に支障を来す企業が増加している。そうした企業の多くが、この問題の根本的な解決を図るために高速なデータベース基盤として導入を進めているのが「Oracle Exadata」である。その理由はなぜか、Oracle Exadataはバッチ処理をどう高速化するのか。日本オラクルの岩崎護氏に聞いた。(編集部)

[Read More]

月曜日 4 21, 2014

「高可用性DBシステムを、スピーディに導入できて、しかもリーズナブル」──今、世界中の企業がOracle Database Applianceを選ぶ理由

Oracle Databaseと高性能なハードウェアを一体化して提供する「Oracle Database Appliance」は、高い可用性と信頼性が求められるデータベース・システムを迅速かつリーズナブルに構築したい欧米の企業にとって、現在、最有力の選択肢の1つとなっている。それでは、実際にOracle Database Appliance を導入した企業は、どのような課題を抱えていたのだろうか。また、どのような点を評価してOracle Database Appliance を選択したのか。米国オラクル Oracle Database Appliance担当シニアディレクターのボブ・トーメ氏に聞いた。(編集部)

[Read More]

火曜日 4 15, 2014

遂に Amazon RDS も対応! クラウド環境から期待されるデータベース・レプリケーション「Oracle GoldenGate」

リアルタイムのデータ統合と同種・異種データベースのレプリケーションを実現するOracle GoldenGate。近年、企業での活用が進んでいますが、AWS RDS Oracle データベースインスタンスが、GoldenGateによるレプリケーション操作のソースまたはターゲットとして利用できるという発表がありました。この機会に一度、Oracle GoldenGate というテクノロジーがどのようなものか、どのような効果があるのかについて簡単に解説します。
(Data Integration/MAA担当)

[Read More]
About

Twitter
Facebook

Search

Recent Posts
Archives
« 4月 2015
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  
       
Today