金曜日 1 23, 2009

merb 1.0.8.1 release

merb1.0.8.1がリリースされました。

変わったのは、dependencies.rbで、data_objectのバージョン等もデフォルトで記載されるようになっています。


# dependencies are generated using a strict version, don't forget to edit the dependency versions when upgrading.
merb_gems_version = "1.0.8.1"
dm_gems_version = "0.9.9"
do_gems_version = "0.9.10.1"

# For more information about each component, please read http://wiki.merbivore.com/faqs/merb_components
dependency "merb-core", merb_gems_version
dependency "merb-action-args", merb_gems_version
dependency "merb-assets", merb_gems_version
dependency("merb-cache", merb_gems_version) do
Merb::Cache.setup do
register(Merb::Cache::FileStore)
end
end
dependency "merb-helpers", merb_gems_version
dependency "merb-mailer", merb_gems_version
dependency "merb-slices", merb_gems_version
dependency "merb-auth-core", merb_gems_version
dependency "merb-auth-more", merb_gems_version
dependency "merb-auth-slice-password", merb_gems_version
dependency "merb-param-protection", merb_gems_version
dependency "merb-exceptions", merb_gems_version

dependency "data_objects", do_gems_version
dependency "do_sqlite3", do_gems_version # If using another database, replace this
dependency "dm-core", dm_gems_version
dependency "dm-aggregates", dm_gems_version
dependency "dm-migrations", dm_gems_version
dependency "dm-timestamps", dm_gems_version
dependency "dm-types", dm_gems_version
dependency "dm-validations", dm_gems_version
dependency "dm-serializer", dm_gems_version

dependency "merb_datamapper", merb_gems_version




月曜日 12 08, 2008

Ruby EE for Solaris!

Ruby1.8.6互換で、GCをmark&sweepに対応させ、メモリ使用量を削減したRuby Enterprise Editionに、ついにSolaris正式対応版が登場。

Ruby Enterprise Edition 20081205

正式対応したことで、インストールも非常に簡単に。


$ gtar zxvf ruby-enterprise-1.8.6-20081205.tar.gz
$ ./ruby-enterprise-1.8.6-20081205/installer



注意点としては1つ。LD_LIBRARY_PATHを/opt/sfw/libに通していると、コンパイルエラーとなりますので、/opt/sfw/libを外してください。

sparc Solarisでしか試していませんが、多分x86でも行けると思います。

これでSolarisでもApache2+Passenger+Ruby EEという組み合わせが使えます!

月曜日 6 16, 2008

Ruby Enterprise Edition

Passengerを開発したPhusionからもう一つのプロダクトが発表されています。

Ruby Enterprise Edition

現在Linuxのみサポート。
特徴としてはRuby1.8.6と完全互換、Passengerと併用することで、メモリ使用量を33%減少可能。
通常のMRIと同居が可能で、現状の環境を壊すことがない。
メモリ使用量に関しては上記サイトにある



グラフのように劇的に減少するようです。実際試したわけではないので、どの程度効果があるのか実証できませんが、新たな処理系として注目したいと思います。
About

Tomo

Search

Archives
« 3月 2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    
       
今日