水曜日 6 04, 2008

gettext with rails2.1

Rails2.1でgettext(1.91.0)をつかったところ、以下のようなエラーに


NoMethodError (undefined method `file_exists?' for #):
.
.
.


こちらにその対処方法がありました。

それはconfig/initializers/にgettext.rbというファイルを作って、以下のように記述。


require 'gettext/rails'

module ActionView
class Base
delegate :file_exists?, :to => :finder unless respond_to?(:file_exists?)
end
end




これで2.1でも問題なくgettextを使うことができました。

火曜日 5 27, 2008

Rails Wigdet

RoRの開発で、大幅にGUI設計の工数を減らすかもしれないプラグイン「Rails Widgets」。

ちょっと面白そうなので、さわってみました。

このRails Wigdetsはタブやツールチップ、テーブル化、ナビゲーションなどを非常に簡単にしかもきれいに作成できるRails用プラグイン

まずはインストール

script/plugin install http://rails-widgets.googlecode.com/svn/widgets





試しにタブを作ってみたいと思います。

plugin/generate tabnav main



そうすると、app/view/widgets/_main_tabnav.rhtmlというファイルが生成されます。

そしてタブを表示したい場所に以下のように記述します。
<html>
<head>hogehoge</head>
<body>
<% tabnav :main do %>
<% = yield %>
<% end %>
</body>
</html>



これだけで次のようなタブUIが自動生成されます。



デフォルトではコントローラ名がすべてタブとして生成されてしまいますが、_main.rhtmlを編集すれば任意の内容を表示したり、ユーザごとに表示内容を変えたりといったことが非常に用意にできるようです。上記のtabnavi以外のウィジェットでも同様にカスタムタグを挿入することで、非常に簡単にUIの構築ができるようになっています。

render:partialの応用に過ぎないかもしれませんが、それでもこのくらいのレベルのUIを非常に短時間で構築できるのは、大きいように思われます。

About

Tomo

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日