JRuby on rails 2.2.2 new feature(4) : Connection Pooling

前回のスレッドセーフによって、もたらされた大きな機能として、コネクションプーリングがあります。Javaによるweb開発等ではおなじみのこの機能がついにRailsにも提供されることになります。

設定としては、database.ymlに、


 development:
adapter: jdbcmysql
database: rails_development
encoding: utf8
pool: 5
username: ユーザ名
password: パスワード
host: localhost



のように、プールサイズを指定することで設定します。デフォルト値は5です。

またJRuby on Railsの場合は、DataSourceを使うことももちろんできますので、


development:
adapter: jdbc
jndi: jdbc/jndi_rails
driver: com.mysql.jdbc.Driver
pool: 5



というように設定して、アプリケーションサーバ側でデータソースを作成すれば、jndi経由でコネクションプーリングを行うことができます。

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

Tomo

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日