Fastladder on JRuby on Rails

最近オープンソースとなったサーバインストール型のRSSリーダ、OpenFLことFastladderをJRuby on Rails + glassfish gemで動作させてみたいと思います。
OSはubuntuを使用し、Rails 2.0.2およびglassfish gemはインストール済みとします。
またホームディレクトリ上で作業しているものとします。

1.ソースの取得
subversionで最新のソースを取得します

svn co http://fastladder.googlecode.com/svn/trunk/ fastladder


2. 必要なgemのインストール、およびライブラリのインストール

sudo gem install rfeedfinder
sudo gem install feed-normalizer
sudo gem install opml
sudo apt-get install libfreeimage3


3.DB用の設定と作成


本当はJavaDB(Derby)を使いたかったのですが、うまくいかなかったので、今回はMySQLを使用します。
そのためactiverecord-jdbcmysql-adapterをインストールし、databese.ymlを編集します。

sudo gem install activerecord-jdbcmysql-adapter
でactiverecord-jdbcmysql-adapterをインストール。続いて~/fastladder/fastladder/config/database.ymlを下記のように編集します。

development:
  adapter: jdbcmysql
  database: fastladder_development
  user: ユーザ名
  password: パスワード

 
rakeタスクでdbの作成を行います

rake db:migrate

4.CrawlerとGlassFishの起動


cd ~/fastladder/fastladder
script/crawler > /dev/null &
cd ..
glassfish_rails  fastladder

5. ブラウザでアクセス


ブラウザで

http://<ホスト名>:3000


にアクセスすると、サインアップフォームにリダイレクトされ、サインアップすればFastladderを使うことができます。


パフォーマンス的にも体感的にはhinやmongrelと比べても問題のないレベルだと思われます。
Ruby On Railsのアプリケーションでもdatabase.ymlを修正してあげれば、このようにJRubyで動作させることは非常に簡単に行えます。

投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

Tomo

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日