グラフビューの強化

Oracle Business Intelligence 11gでは、グラフをはじめとするユーザーインタフェースのエンジンとして、Oracle Application Development Framework (Oracle ADF)を採用しています。
これにより、Oracle WebCenter Suiteなど他のOracle製品とユーザーインタフェースが統一され、親和性がより高まっています。

また、Oracle ADFの採用により、次のようなグラフの機能強化が行われています。

  • グラフのプロンプト(10gにおけるピボットの「ページ」)とセクションがグラフ・ビューでも設定可能に。
  • スライダによるアニメーション表示(セクションスライダ)
  • 複数円グラフ
  • 曲線グラフの追加
  • 凡例のスクロール
  • グラフのズームイン/ズームアウト

※ アニメーション機能等を使用するには、クライアント側にFlash Playerがインストールされている必要があります。

WS046

ちなみに、インタラクティブな操作はできなくなりますが、グラフを「画像」として表示することにより、Flash Playerなしでも利用することが可能です。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

Oracle BI製品の製品情報および技術情報

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today