OracleのBI製品について

Oracleの提供する BI製品にはいくつか存在します。

  1. Oracle BI
  2. Oracle Essbase
  3. Oracle BI Standard Edition (Oracle Discoverer)
  4. Oracle BI Applications

 

以下、とっても簡単にご紹介してみます。。。

 

「1. Oracle BI」は最近よく(?)Oracle BI 11gでました!といっているあの製品です。出自をたどるとSiebelになりますが、11gになってOracle製品らしくなってきました。

Oracle BIは、主に、以下のライセンスに含まれています。

  • Oracle BI Suite Enterprise Edition Plus
  • Oracle BI Standard Edition One
  • Oracle BI Foundation Suite

3つめの「Foundation Suite」はこの秋、BI 11gの発表と同時に提供されたライセンスで、ここにはEssbaseや新機能オプションであるスコアカード機能も含まれています。レポーティング機能として、BI Publisherも含まれます。

ライセンスについての詳細は、販売代理店もしくはOracle Direct等にお問い合わせください。

SE Oneについては、またの機会にもう少しご紹介しようと思います。

 

「2. Oracle Essbase」は、旧Hyperion社が持っていた多次元データベースです。

EPM製品の基盤としても活用されていますが、Oracle BI 11gになって、Essbaseをデータソースとした場合の機能拡張が行われており、ROLAPもMOLAPも区別なくOracle BI 11gのインタフェースで分析・活用が可能です。

 

「3. Oracle Discoverer」は、古くからOracleが提供しているBI製品です。

 

「4. Oracle BI Applications」は、Oracle BIをベースとした事前定義済み分析アプリケーションです。

データモデルとそこにデータを投入するためのETL定義とBIのテンプレートが含まれます。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

Oracle BI製品の製品情報および技術情報

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today