木曜日 1 28, 2010

Indexing and Search Service の注意事項と Solaris システム解析に関する記事

Communications Suite 7 にて導入されたIndexing and Search Service (ISS) 1 において、RESTful search service でのメール検索結果ではリンクをクリックしてもメール本文は表示されないという注意事項について掲載がありました。
ISS 1ではRESTful search service のデモアプリケーションとして SearchUI を利用可能です。その SearchUI にて現象が発生するケースですが、ログイン後 Type にて「All Mail」を選択し、検索した結果としてメールのリンクが表示されます。しかし、このリンクをクリックしてもメール本文は表示されません。
誤解を招きやすいものとなっておりますが、残念ながら現時点ではこの動作について、弊社ドキュメントに記載がされておりません。
記事は、 Indexing and Search Service の注意事項: RESTful search service利用時の動作について を参照ください。

また、Solaris のページに新たに「Solaris システム解析」を設けて、 『性能解析と障害解析に向けて (主に stat コマンドの読み方入門編)』 を掲載(リンク)しました。今後、この分野の記事も継続したいと思います。
Solaris システム解析 を参照ください。

金曜日 1 23, 2009

Sun Java System Directory Server と Messaging Server に関する翻訳記事のお知らせ

LDAPネームサービスとしてのSun Java System Directory Server 6.0 について、インストールと構成について及び Solaris のためのクライアント 設定の翻訳記事がアップされたのでお知らせ致します。 記事は

から参照してください。

また、 Sun Java System Messaging Server での Dos 攻撃と、同様のスパム 乱用を回避する方法について紹介する翻訳記事がアップされたので お知らせ致します。 記事は Sun Java System Messaging Server中のサービス拒絶攻撃の回避 から参照してください。

月曜日 6 09, 2008

メールボックスの制限容量通知メールを日本語にしよう

ちょっと紹介を休んでしまいましたが、BigAdmin の日本語の記事紹介を再開します。 今後ともよろしくお願い致します。
さて、今回は Sun Java System Messaging Server の機能の中から「メールボックスの制限容量通知メールを日本語にする」ことについて丁寧にまとめられた blog を紹介します。 最初に、製品ドキュメントで「制限容量の通知を設定する」方法の基本を確認しています。次に、日本語通知メッセージを設定する方法がまとめられています。また、From ヘッダーをデフォルトの
From: Mail Administrator <postmaster@domain.co.jp>
のような英語名ではなく、
From: メール管理者 <Postmaster@domain.co.jp>
のようのに日本語名を含める手順も記載されています。 RFC: 2047 による encoded-word の書き方にもふれられていますのでご確認ください。 記事は SJSMS - メールボックスの制限容量通知メールを日本語にしよう! (やっぱり Sun がスキ!) から参照できます。
About

本ブログでは、Big Admin 日本語ハブの更新情報などをお知らせしていきます。ご提案などがありましたら、本ブログに対してコメントをお寄せください。皆様からのご意見をお待ちしております。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日