木曜日 7 16, 2009

Sun Studio C コンパイラの左辺値キャスト時の動作仕様について

Sun Studio C コンパイラの左辺値キャスト時の動作仕様について2件の記事が掲載されました。
最初に、Sun Studio C ユーザーズガイドには K&R Sun C と Sun ISO C の非互換性の説明に ついてです。 K&R C では左辺値(lvalue)としてのキャストをサポートし、ISO C ではサポートしない旨の記載がありますが、Sun Studio 11 以前の C コンパイラの動作の一部では基本モードオプションを指定してもそれに従っていません。詳細は Sun Studio 11 以前の 左辺値キャストの動作時の注意事項 をご覧ください。


次に、すべてのリリースの Sun Studio の C コンパイラでは左辺値(lvalue)としてのキャストは int 型及び ポインタ型をサポートし、float, double 型はサポートされない件についてです。 記事は Sun Studio 左辺値キャスト時の動作仕様について を参照ください。

About

本ブログでは、Big Admin 日本語ハブの更新情報などをお知らせしていきます。ご提案などがありましたら、本ブログに対してコメントをお寄せください。皆様からのご意見をお待ちしております。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日