X

Author Profile

Yusuke Yamamoto

Recent Posts by Yusuke Yamamoto

【技術資料】Oracle Label Securityの概要

資料の概要 日付:2009/09/01 種別:技術資料 データ統合やプライバシ、そしてコンプライアンスに関するセキュリティ要件の増加への対応を迫られている組織では、機密データに対するアクセス制御を厳密化する必要性が高まっています。機密性の高い顧客データを含むデータベースを個別に管理すると、コストがかかるだけでなく、不要な管理上のオーバーヘッドが発生します。しかし、データベースを統合すると、顧客の機密データと部外秘データが混在してしまう場合があります。Oracle Label Security は、データ・ラベルまたはデータ区分を使用して、データにタグ付けする機能を提供します。この機能を利用すると、どのデータが機密であるかをデータベース自体が判断できるため、セキュリティを損なうことなく、大量のデータセットと同じ表に機密データを格納できます。 はじめに データ・ラベル・コンポーネント Oracle Label Security ポリシー ユーザー・ラベル アプリケーション・ユーザー ユーザー権限 トラステッド・ストアド・プロシージャ 適用オプション 条件付きwhere句 Or...

【技術資料】Oracle Database 11g Release 2を使用したアプリケーション開発

資料の概要 日付:2009/09/01 種別:技術資料 Oracle Database 11g は統合化された単一プラットフォームを通じて、今日のアプリケーション開発で広く利用されているテクノロジーに、セキュリティと高いパフォーマンスおよびスケーラビリティを提供します。また全ての主要なアプリケーション環境に重要な新機能を付加することで、開発生産性を向上し、製品化までの期間を短縮します。 はじめに エディションベースの再定義 Oracle SQL Developer Oracle SQL Developer Data Modeler Oracle Application Express 各種言語で使用できる機能 .NET PHP PL/SQL Java Oracle Call Interface(OCI) 結論 資料のダウンロード こちらより、資料をご覧いただけます http://www.oracle.com/technetwork/jp/topics/application-development-11g-wp-214794-ja.pdf

【技術資料】Oracle Database 11g Release 2による高可用性の実現

資料の概要 日付:2009/09/01 種別:技術資料 このホワイト・ペーパーでは、アプリケーション停止時間の一般的な原因を調査し、Oracle Database テクノロジーを使用してコストのかかる停止の長期化を防ぎ、想定外の障害から迅速にリカバリして、計画停止時間の影響を最小限に抑える方法について説明します。また、Oracle Database 11g Release 2 で導入された新しいテクノロジーにも注目します。このテクノロジーによって、企業は、さらに強力でフォルト・トレラントなITインフラストラクチャを構築し、高可用性インフラストラクチャの投資利益を最大にして、サービス品質を向上できます。 はじめに オラクルの高可用性ビジョン / 従来の高可用性実現方法、オラクルの高可用性実現方法 計画外停止時間からの保護 サーバー障害からの保護 / Oracle Real Application Clusters データ障害からの保護 / 人為的エラーからの保護、データ破損からの保護、ストレージ障害からの保護、サイト障害からの保護 計画停止時間からの保護 オンライン・シ...