X

Author Profile

Yusuke Yamamoto

Recent Posts by Yusuke Yamamoto

【技術資料】Oracle SQL Developerの移行機能

資料の概要 日付:2010/05/01 種別:技術資料 データベース間の移行は、多くの場合、リスクが高く、費用と時間のかかるプロセスとなります。ただし、オラクルの提供する製品を使用することにより、サード・パーティ・データベースから Oracle プラットフォームへの移行に伴う時間、リスク、および費用に関する問題を削減できます。Oracle SQL Developer には、Microsoft SQL Server、Sybase、MySQL、Microsoft Access、IBM DB2 LUW、Teradata を Oracle データベースに移行するための統合移行ツールが用意されています。Oracle SQL Developer は、2006年3月に最初にリリースされました。移行機能が追加されたのは、2007年6月にリリースされた SQL Developer 1.2 です。このホワイト・ペーパーでは、Oracle SQL Developer の移行機能の概要を説明します。 概要 はじめに Oracle SQL...

【セミナー動画/資料】オラクルコンサルタントが語る 統計情報管理の真髄 Part3

資料の概要 日付:2010/04/28 種別:セミナー動画/資料 プロジェクトにおいて、パフォーマンス問題はなかなか根絶されません。その問題のひとつとしてSQLパフォーマンスがあり、どの現場においても最終フェーズで大きな課題になりがちです。そこで、本セミナーでは「SQLパフォーマンス問題を予防するための統計情報管理術」を主題とし、オラクルコンサルタントの統計情報の管理ノウハウを紹介します。現場コンサルタントがセミナーをするという希少な機会を是非お見逃しなく!! Introduction / 統計情報の重要性、統計情報の管理 Part1-2の振り返り / 統計情報の概要、統計情報の重要性、統計情報の管理、統計情報管理の例 Case Study / DBアップグレードにおける統計情報管理 SQL Plan Management(SPM) 資料のダウンロード こちらより、資料をご覧いただけますhttp://otndnld.oracle.co.jp/ondemand/otn-seminar/movie/OCS_SQLTuning_04281500.wmvhttp://w...

Oracle Databaseのスマートな開発/運用の鉄則:関連資料一覧

「Oracle Database はちょっと気をつけるだけでもっと安全に、もっと高い性能で運用できる。しかもそれは、すごく簡単で当たり前のことをするだけでいい。」 それをぜひ伝えたい!と考えるオラクル社内のエンジニアが集まって、Oracle Database の鉄則について議論しました。それがこの「トラブルを防ぎ、性能もアップできる!Oracle Databaseのスマートな開発/運用の鉄則」です。 ※本ページは、「Oracle Databaseのスマートな開発/運用の鉄則」を冊子でご覧いただいてる方向けに、関連資料をまとめています ※「Oracle Databaseのスマートな開発/運用の鉄則」の冊子は、こちらからダウンロードできます 目次 座談会:トラブルを防ぎ、性能もアップできる! 鉄則1:エクスポートでOracleのバックアップの誤解 鉄則2:"プロアクティブ"なパフォーマンス・チューニングの心得 鉄則3:本当に効くデータベースチューニング 鉄則4:知られざるアップグレードの真実 鉄則5:共通基盤の構築はココでつまずく 座談会:トラブルを防ぎ、性能もアップできる...