X

Author Profile

Yusuke Yamamoto

Recent Posts by Yusuke Yamamoto

第一位はRAC/ASMインストール資料~2010年7月アクセスランキング(資料編)

2010年7月のアクセスランキング(資料編)を集計しましたので、お知らせします。 第一位は、先月に引き続き「RAC/ASMインストール資料」でした。 こちらのテーマは、オンサイトのセミナーでも毎回満席になる大人気の内容です。 9月にダイセミで関連するセミナーが実施されます。ぜひ、ご参加ください。2010年09月01日(水)15:00~16:00:WindowsでRAC構築!構築の勘所を徹底解説 【Update】オンサイトセミナーの実施が決まりました。こちらもぜひ、ご参加ください。2010年09月09日(木)18:30~20:30:RAC on Windowsをディープに学ぶ! 順位 カテゴリ タイトル 第一位 インストール 【チュートリアル】Oracle Database 11gR2 RAC インストレーション・ガイド ASM 版 Microsoft Windows x86-64 第二位 11gR2 【技術資料】Oracle Database 11gR2 Oracle Grid Infrastructure インストール 第三位 11gR2 【技術資料】Oracle...

MSFC/MSCS+OFS~Windows上のOracleで可用性を高めるには?

資料でお読みになりたい方へ 当コラムの内容をカバーしていますので、ぜひご覧ください。 【セミナー動画/資料】MSCSで冗長化!? Windows + Oracleの可用性向上 システムのダウンタイムを最小限にするために、あらかじめシステムトラブルを想定し、可用性の高いシステム構成を考える必要があります。 システムの可用性を高めるため、障害時に短時間でサーバの切り替えが行える、HAクラスタ方式を検討されるケースが多いのではないでしょうか? Windows Server 上の Oracle Database において、クラスタリングの方式にはいくつかの構成があります。 例えば、2つのサーバで冗長構成をとることを検討した場合には、 (1)片側を本番系にもう一方を待機系する構成 (2)両方のサーバを本番系にする構成 が考えられます。 本番系/待機系の構成を Windows Server と Oracle Database で実現する場合には、Windows Server の MSFC(Microsoft Failover Cluster)や MSCS(Micro...

DBサーバーサイジング 始めの一歩

これから Oracle Database を導入しようとしている方で、こんな問題を抱えていらっしゃいませんか? CPUってどのくらい積めばいいの? メモリは何メガくらい用意しとけばいいのかなあ? データ量が多いんだけど現状のハードウェア構成で大丈夫かなあ? 新規にデータベース・システムを構築される際に、どのようなハードウェア・システム構成で構築するのか、頭を悩まされているシステム担当者は多いかと思います。 当コラムでは、Oracle Database のサイジングを行う際に必要な情報をご紹介します。 Oracleが無償でサイジング診断実施中!! 目次 データベースのサイジングとは サイジングとは? サイジングを適切に行わないと・・・ サイジングの3つの工程 データベースのサイジングポイント システム要件の確認 データベースのサイジング方法 資料でお読みになりたい方へ 当コラムの内容をカバーしていますので、ぜひご覧ください。 【セミナー動画/資料】実践!! Oracle Databaseのサイジング データベースのサイジングとは サイジングとは? システムを構築する際に、どのハードウェア...