X

Author Profile

Yusuke Yamamoto

Recent Posts by Yusuke Yamamoto

11gR2 PSRとSolaris ZFSの人気が急上昇~2011年2月アクセスランキング(資料編)

2011年2月のアクセスランキング(資料編)を集計しましたので、お知らせします。 第一位は、「インストール・チュートリアル資料」でした。 第二位に初登場したのが、「Patch Set Release(11.2.0.2) インストール/アップグレード資料」です。 今回のPSRは新機能が数多く追加されていますので、他の資料もご確認ください。 Oracle Database 11gR2(11.2.0.2)新機能解説資料できました:今回のPSRは新機能あります 第九位に初登場したのが、「DWH向けテクノロジー解説資料」です。 BIツールのような上位のアプリケーションに手を加えることなく、性能課題を容易に解決できる機能を解説しています。 デモンストレーションも用意しています。 Oracleのパラレル処理は簡単?速くなる?~BI/DWHで試してみました(1) データを圧縮すると検索は速くなる?~BI/DWHで試してみました(2) Mviewは作るのも活用するのも簡単?~BI/DWHで試してみました(3) さて、2月にランキング外で勢いがあったのが、Oracle...

前回満席!Platinumホルダーが教える「Oracle Database 入門勉強会」@ソフトバンク

※3月11日に発生した地震により中止となりました 「ORACLE MASTER Platinum」の講師が、超基本から教えてくれる少人数制の勉強会が、ソフトバンク本社にて行われます。 急成長するソフトバンクグループでデータベースサポートを担当してきたPSソリューションズが主催する勉強会です。 12月に開催した際は、すぐに満席になってしまったため、再度実施することになりました。 会社帰りに来ていただくことを考慮して、今回は18時30分~です。 4月からの新年度に向け、ぜひご参加ください。 プログラム Oracle Database の基本について、デモンストレーションを交えながら、講義だけでは伝えきれない部分を、分かりやすく解説します。 リレーショナル・データベースの基本 SQLの基本 トランザクションの概念 ロックの概念 開催日 開催場所 タイトル 2011年03月11日(金) 18:30~20:30 東京 ORACLE MASTER Platinum 資格取得者による「Oracle Database 入門勉強会」

【セミナー動画/資料】実践!! パフォーマンス・チューニング ~DiskI/Oボトルネック解決編~

資料の概要 日付:2011/03/09 種別:セミナー動画/資料 データベースを管理する上で避けては通れないパフォーマンス・チューニング。本セミナーでは最もメジャーなボトルネックである Disk I/O に関するチューニング方法について分かりやすく解説します。どこからチューニングしていけばいいか迷われている方、まずは本セミナーから始めてみませんか? DBのパフォーマンス劣化の要因 ボトルネック箇所の特定方法 Disk I/Oボトルネックの解決策 / データ読み込みの効率化、最適なメモリの割り当て、ディスクアクセスの効率化、H/W性能の強化 参考 資料のダウンロード こちらより、資料をご覧いただけます http://otndnld.oracle.co.jp/ondemand/otn-seminar/movie/DiskIO03091500.wmv http://www.oracle.com/technetwork/jp/ondemand/db-basic/0309-1500-diskio-handout-342318-ja.pdf

Oracleの統計情報にまつわる頻出FAQ~概要、確認、収集・取得

クラウドサービス無料トライアル実施中! Oracle Cloud Infrastructure/Autonomous Database/Database Cloud     初級編   1.統計情報って何ですか? 表や索引、また使用している領域、データの種類、データの分布などのデータ特性を表す情報です。 統計情報は Oracle Database がSQLの実行計画を生成する際に利用されています。   2.統計情報には具体的にどんな値があるのですか? 統計情報には大きく分けて、表統計、列統計、索引統計、システム統計が存在します。 それぞれの統計情報は、主に以下のような項目で構成されます。 表統計:行数、ブロック数、平均行長 列統計:列値の種類、NULLの数、データ分布 索引統計:リーフ・ブロック数、階層数、クラスタ化係数 システム統計:CPUパフォーマンスと使用率、I/Oパフォーマンスと使用率     3.統計情報と実行計画にはどんな関係があるのですか? 実行計画は Oracle Database によって生成されますが、統計情報をインプットの一部にしています。表や...

OracleでMviewは作るのも活用するのも簡単?~BI/DWHで試してみました(3)

Oracle Database では、BIツールのような上位のアプリケーションに手を加えることなく、性能課題を容易に解決する機能が実装されています。デモンストレーションを通じて、これらの機能を紹介していきます。 作成すべきマテリアライズド・ビュー(Mview)はアドバイスしてもらう!自動的にそれを使ってもらう デモンストレーション(08:13)の流れは、以下の通りです。 BIでレポート画面を表示する Enterprise Manager の「SQLリアルタイム監視」機能で実行中の処理を確認する Enterprise Manager で「SQLアクセス・アドバイザ」を実行する 分析結果を表示し、推奨のマテリアライズド・ビューを確認し、作成する 「クエリー・リライト」を有効にする BIでレポート画面を表示する(Oracle Database は「クエリー・リライト」により、自動的にMviewを利用) Enterprise Manager で実行された処理の実行計画を確認する このデモンストレーションは、Oracle GRID Center の環境を利用して実施しました。...