X

Author Profile

Yusuke Yamamoto

Recent Posts by Yusuke Yamamoto

【技術記事】最新のOracle Databaseでストレージと賢く付き合う

資料の概要 日付:2011/04/21 種別:技術記事 CPUのマルチコア化に代表されるように、近年はITシステムにおけるハードウェア・トレンドがめまぐるしく変化しており、データベース・システムにおいて最新のハードウェアを使いこなすためには、従来の常識が通用しなくなっているケースも珍しくありません。本連載ではストレージを中心に、"新しい常識"を解説していきます。 第1回 ストレージのサイジングは容量だけで考えてはいけない 第2回 Oracle Database 11g Release 2 でSSDのメリットを最大限に生かす 第3回 Oracle Database 11g Release 2 Enterprise Edition だからできる、SQLのパラレル実行によるバッチ/DWH処理のカンタン高速化 第4回 ストレージ・コストを大幅に削減できるのも Oracle Database 11g Release 2 Enterprise Edition の魅力 資料のダウンロード こちらより、資料をご覧いただけますhttp://oracledatabase.jp/st...

フラッシュ技術でデータベースを高速化!F20とDatabase Smart Flash Cacheにより、4.8倍の性能向上を実証 by富士通

Oracle Database 11g Release 2 の新機能「Database Smart Flash Cache」とフラッシュストレージ「Flash Accelerator F20カード」を組み合わせた検証結果が掲載されています。 F20とDatabase Smart Flash Cacheにより、4.8倍の性能向上を実証 - 富士通 SSDを単純にデータの格納領域として利用するのではなく、データベースのキャッシュとして活用することで、優れたコストパフォーマンスでOLTP処理の高速化が実現できます。 参考資料:富士通 フラッシュストレージ製品活用によるシステム性能の劇的向上 SSD搭載SPARC EnterpriseでOracle Databaseの高速化を実証 日本オラクルと富士通 フラッシュ技術活用によるデータベース高速化を共同検証 参考資料 【セミナー資料】驚くほどデータベース性能向上!キャッシュとパラレル処理活用術 SSDによるOracle高速化: Database Smart Flash Cache|オラクルエンジニア通信

Oracle RACと日立サーバ仮想化機構Virtageによるデータベース・サーバー統合のすすめ「Oracle RAC on Virtage」

今年6月に、日立製作所の BladeSymphony に搭載されているサーバ仮想化機構 Virtage(バタージュ)が、オラクル独自のクラスタリング技術である Oracle Real Application Clusters (Oracle RAC) の稼働環境として認定されたことを発表しました。 詳細は、以下のニュースリリースをご覧ください。 日立のサーバ仮想化機構Virtageがオラクルのデータベース・クラスタリング技術「Oracle Real Application Clusters」の稼働環境として認定 Oracle RAC on Virtage のポイントは以下のページで分かりやすく解説されています。 Oracle RACとVirtageによるデータベース・サーバー統合のすすめ - 日立製作所 物理環境と同様の運用・信頼性を実現 仮想化を用いたプライベートクラウド環境を構築可能 処理に応じたLPAR割り当てでピーク時処理に力を発揮 データベースやLPAR単位で設定変更が可能 参考資料 Oracle RAC構成・構築時に確認:システム要件一覧(サーバ/ネット...