X

Author Profile

Yusuke Yamamoto

Recent Posts by Yusuke Yamamoto

【技術資料】Oracle Database 11g Release 2 アップグレード・ワークショップ

資料の概要 日付:2010/02/23 種別:技術資料 オラクル・コーポレーション(米国)の開発部門のスペシャリストチームにより、2日間にわたって開催されたワークショップの資料です。アップグレード実施時の注意点から、さまざまなパターンでの手順や海外での成功事例まで、詳細に解説しています。 準備 インストール アップグレード ニュースとタスク・リスト 診断とチューニング パフォーマンス・テスト ベスト・プラクティス 資料のダウンロード こちらより、資料をご覧いただけます http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/enterprise-edition/upgrade11gr2-workshop1-131725-ja.pdf http://www.oracle.com/technetwork/jp/database/enterprise-edition/upgrade11gr2-workshop2-132599-ja.pdf

短期集中セミナーパック!パフォーマンス改善編

“短期集中セミナーパック!”シリーズ “短期集中セミナーパック!”シリーズは、データベース・システムの運用開発現場でよくある問題に対して、必要な知識やスキルを効率よく習得していただくためのおすすめコンテンツ集です。 わずか数時間で問題対策のポイントを押さえる事ができる短期集中セミナーパック、ぜひご利用ください! 今回は、パフォーマンス改善編 データベース・システムにおいてパフォーマンスは永遠の、最重要課題といっても過言ではありません。 ネットワーク環境やハードウェアが進化しても、それ以上のスピードでデータ量やアクセス数が増加するため、いまだにパフォーマンス問題がデータベース設計者や管理者の頭を悩ます状況が続いています。 本パックでは、データベース・システムのパフォーマンス改善に役立つ知識・スキルを体系的に習得していただけるよう、実際に改善策を講じる際の流れにそって、効果的なポイントをまとめています。 下記6本のセミナーをダウンロードして、順番にご受講ください。 ポイント セミナー名 資料 ボトルネック調査 実践!! パフォーマンス・チューニング...

【技術記事】クラウド運用管理の盲点?もう手作業は無理!インフラ/データベース構成/変更管理も自動化を:Oracle Configuration Management Pack/Change Management Pack

資料の概要 日付:2011/02/28 種別:技術記事 今日、仮想化などのクラウド技術を用いた社内インフラの統合に乗り出す企業は多い。インフラを集約して効率性を高めるのが狙いだが、単にサーバを寄せ集めるだけでは、むしろリスクが増えるばかりで、十分な効果が得られない恐れがある。特にネックとなることの1つは、インフラやデータベースの構成/変更情報の管理だ。これを従来どおりに手作業で回せば、間違いなく人為的ミスが生じ、その影響はクラウド上の他のシステム/業務に広範に及ぶだろう。クラウド導入を好機とし、今こそ構成/変更管理を自動化すべき時なのだ。 いまだ多くの企業は手作業でシステム構成情報を管理 いつまで手作業のリスクを甘受するのか?オラクル環境に最適化されたツールは存在する クラウド環境では構成/変更管理がより煩雑化。だがトラブルは許されない 資料のダウンロード こちらより、資料をご覧いただけます http://oracledatabase.jp/management/entry_000138.html