X

Author Profile

Yusuke Yamamoto

Recent Posts by Yusuke Yamamoto

【技術資料】Oracle Data Guard ロジカル・スタンバイ・データベース(SQL Apply)を使用したデータベース・ローリング・アップグレード

資料の概要 日付:2008/03/01 種別:技術資料 Oracle Maximum Availability Architecture(MAA)は、オラクルの高可用性テクノロジを導入するためのベスト・プラクティス構想です。この MAA ホワイト・ペーパーでは、最小限の停止時間でデータベースをアップグレードするために、SQL Apply ローリング・アップグレードを使用するベスト・プラクティスについて説明します。Oracle Database 10g Release 1(10.1.0.3 以上)より、Oracle Data Guard SQL Apply(ロジカル・スタンバイ)を使用して、データベースのローリング・アップグレードを実行できます。 概要 ローリング・アップグレードのプロシージャ パッチ適用/アップグレードのベスト・プラクティス パッチ適用/アップグレード後のベスト・プラクティス 一般的な制限 フォールバックのベスト・プラクティス 資料のダウンロード こちらより、資料をご覧いただけますhttp://www.oracle.com/technetwork/jp...

【技術資料】Windows上でのグリッド・コンピューティングがもたらすIT柔軟性の最大化とコスト削減

資料の概要 日付:2008/01/01 種別:技術資料 このドキュメントではグリッド・コンピューティングに焦点を当てており、それに関する Oracle の定義や利点、Oracle エンタープライズ・グリッド・コンピューティング環境の構成要素について説明します。また、オラクルの顧客である TALX についても取り上げます。Equifax グループの一員である TALX は、最近 Windows 環境でのグリッド・コンピューティングへの積極的な移行を実施したところです。そして、グリッド・コンピューティングを実装するタイミングとその実装戦略について説明します。最後に、Windows および.NET との Oracle データベース統合に対するオラクルの取組みを説明して締めくくります。 はじめに ITの課題 オラクルのエンタープライズ・グリッド・コンピューティング グリッド実装における戦略 / 実装のタイミング、Windows に対するオラクルの取組み まとめ 一般的な質問 資料のダウンロード こちらより、資料をご覧いただけますhttp://www.oracle.com/te...