X

Author Profile

Tatsuya Sugi

Recent Posts by Tatsuya Sugi

技術者向け・自習コンテンツ : 2013/01版

製品概要から、2013年1月時点での最新版であるバージョン3.7.1までのアップデート情報、より踏み込んだ自習用コンテンツやオンラインデモを改めてご紹介します。 さまざまなアプリケーション・サーバーとともに活用される Oracle Coherenceは、特にフロントシステムにおけるアーキテクチャがどうあるべきかを理解する上でのヒントにもなりますので、この仕組みや適用効果を理解しておくことはアーキテクトとして無駄にはなりません。ぜひ。 【セミナー資料】Oracle Coherence 概要(Slideshare) 【セミナー資料】Java EE標準のJPA / HTTPセッションをスケーラブルにしよう(Slideshare) 【技術資料】Oracle Coherence 3.7.1 Update(Slideshare) 【技術資料】インメモリデータグリッド Coherence 技術解説(Slideshare) 【技術情報】自習向けコンテンツ(コンテンツ・リンク集) - Oracle Coherence インメモリ・データグリッドの仕組みと活用-...

ATG Web Commerce と Coherence の関係

先日、オラクルの eコマース製品の最新版の発表がありました。ここでは、ATG Web Commerce(以下、ATG)というEコマース・パッケージもアナウンスされていますが、このATGには、Coherence と連携する機能がすでに備わっています。さすが、今どきのEコマース・システムは柔軟にスケールするしくみがあるのです。 Eコマースで利用するデータを保持する広大なキャッシュ領域として(Repository Integration) 複数データセンターを横断可能なセッション保持領域として(Coherence*Web Integration) ATG を使ったホスティング・サービスを提供している AT&T では、Coherence を用いたデータセンター横断のセッション・レプリケーションを実際にやっているそうです。 Oracle OpenWorld 2012 SF 講演資料 AT&T Active/Active ATG eCommerce Solution 性能や可用性、リソース効率化のために...