X

Author Profile

Tatsuya Sugi

Recent Posts by Tatsuya Sugi

Top Page : メモリグリッド情報は、まずはここから!

事例情報(国内中心) B2C/Eコマース 金融および関連サービス 通信サービス Internet of Things/M2M 特集/コラム Coherenceってなんだろう? - 第一回 / 第二回 [技術コラム] データ処理を高速化するインメモリ・アーキテクチャ 技術トピック/資料/デモ 技術トピック デモ動画 / ホワイトペーパー 技術者向け:自習用コンテンツ OTN [JP/12.2.1 Doc - Global] 【注目】Special Pick Up - 第三者から見たお客様のサクセスストーリー IDCレポート「全日本空輸:インメモリデータグリッド構築で飛躍的に改善した割引運賃発売時の空席照会処理 Gartnerレポート「楽天が目指したDCPによる性能改善と柔軟なアーキテクチャへの挑戦」 Gartnerレポート「15時間を要する課金バッチ処理を2時間に短縮したNTTぷらら」 メモリグリッド活用例 金融機関および関連サービス 増加する取引量。肥大するデータ。アナリストやトレーダーからは、確実な情報を決まった時刻までに要求されます。これまでの取引量の成長率を考えれば、ど...

Coherence 12.2.1 リリース

Coherence の最新バージョン12.2.1 がリリースされました(リンク)。主な新機能/改善機能は以下の通りです。 リソース効率化 ヒープ外メモリを利用したキャッシュ領域の拡大: 従来からある Elastic Data 機能(透過的にヒープ外の領域[メモリおよびディスク]を利用して大容量データを管理する機能)に、ヒープ外メモリのみを使う(ディスク出力を起こさせない)モードがい追加されました。これはJavaヒープをそれほど大きく確保しなくても大容量のキャッシュ領域を確保できるため、GC影響を受けないアプリケーションメモリ環境を実現できます。 マルチテナント対応: WebLogic 12.2.1 と同様に、一つのJVM内でリソースを使い分けて、同じアプリケーションを複数のテナントに分割して利用できるモードが追加されました。 運用自動化・効率化 Persistence: メモリ内の情報およびステートをディスクに出力またはディスクから復旧するオプションが追加されました。これにより、より強固な信頼性を確保し、Coherence...