X

Author Profile

Seigo Osawa

Recent Posts by Seigo Osawa

[2/9開催] 【ことはじめ】 今さら聞けない!? ゼロトラストのきほん

2/9にゼロトラストのポイントや、セキュリティにおける最新のトレンドをお伝えするウェビナーを開催ウェビナーを開催します。 「そもそもゼロトラストって何?」「どこからどうやってゼロトラストに取り組めばいいの?」「DXとゼロトラストってどう関係するの?」などなど、企業でのセキュリティの取り組みに関して、これまで頂いたお客様からのお悩みやご相談の中からよくあるご質問をピックアップし解説します。是非ご参加ください。   → 申し込みは、こちら 開催概要 開催形式: Zoomウェビナー(オンライン・セミナー) 日 程 : 2021年2月9日(火)15:00-16:00(接続開始 14:50より) 参加料 : 無料 対 象 : 情報システム部門、セキュリティ部門、リスク管理部門の方 主 催 : 日本オラクル株式会社 詳細/お申込: こちら セッション はじめに ゼロトラストセキュリティに関するよくある質問 ゼロトラストへの道:実装におけるポイント 日本の取り組むべき点 オラクルが提供するソリューション Q&A/ディスカッション 講師 大澤 清吾日本オラクル株式会社...

[10/12開催] DBSC秋のセミナー ~ 緊急事態宣言の中、その時DBAはどうだったか? ~

10/12(月) に、データベース・セキュリティ・コンソーシアム (DBSC)の秋のセミナーが開催されます。 政府より緊急事態宣言が発令され、さまざまな業種で対策の処置を行われたと思います。 そして、いまだに新型コロナウイルス拡大防止のための対策を継続している状況です。 今回は、「CISOハンドブック2.0 業務執行として考えるセキュリティ」についての基調講演をいただきます。 最後は、毎回恒例となりご好評を頂いているパネルディスカッションですが、セミナータイトル「緊急事態宣言の中、その時DBAはどうだったか?」をライブ配信いたします。 本セミナーは、DBSC会員だけではなく、一般の方もご参加頂けますので、ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。 本イベントご参加で、(ISC)2認定資格保持者様のCPEクレジット(3p)が取得可能ですので、ご都合つく方は是非ご参加ください。 <データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)主催> DBSC秋のセミナー ~ 緊急事態宣言の中、その時DBAはどうだったか? ~   [日時]...

【資料公開】[9/30開催] ゼロトラスト時代のクラウドセキュリティ ~ グローバル比較で見えてきたこれから取り組むべきこと

9/30に開催した本セミナー資料を下記に公開しました。 なお、本資料は日本オラクル発表分のセッションパートのみとなりますので、ご了承ください。 開催概要 開催形式: Zoomウェビナー(オンライン・セミナー) 日 程 : 2020年9月30日(水)15:00-16:00(接続開始 14:50より) 参加料 : 無料 対 象 : 情報システム部門、セキュリティ部門、リスク管理部門の方 主 催 : 日本オラクル株式会社 協 賛 : KPMGコンサルティング株式会社 詳細/お申込: こちら セッション 日本におけるクラウド利用の実態と今後とるべきクラウドセキュリティ対策 ゼロトラスト時代に求められるセキュリティ対策 Q&A/ディスカッション 講師 畠山 誠 氏 KPMGコンサルティング株式会社 マネジャー 国内SIerにて、10年間Identity & Access Management (IAM) プロジェクトに従事。IAMにかかわる研究・開発から、製品開発を行ったのち、IAMシステム構築に関わるプロジェクトマネジメント業務に従事。その後、監査法人系コンサルティングフ...

[9/30開催] ゼロトラスト時代のクラウドセキュリティ ~ グローバル比較で見えてきたこれから取り組むべきこと

9/30にオラクルとKPMGと共同で実施したグローバル動向調査の結果をもとに、 クラウドセキュリティにおける2020年のトレンドと海外との比較から日本に求められる課題や最新テクノロジーを解説するとともに、ゼロトラスト時代におけるサイバーセキュリティ対策のあり方を提示する、ウェビナーを開催しますので、是非ご参加ください。   → 申し込みは、こちら 開催概要 開催形式: Zoomウェビナー(オンライン・セミナー) 日 程 : 2020年9月30日(水)15:00-16:00(接続開始 14:50より) 参加料 : 無料 対 象 : 情報システム部門、セキュリティ部門、リスク管理部門の方 主 催 : 日本オラクル株式会社 協 賛 : KPMGコンサルティング株式会社 詳細/お申込: こちら セッション 日本におけるクラウド利用の実態と今後とるべきクラウドセキュリティ対策 ゼロトラスト時代に求められるセキュリティ対策 Q&A/ディスカッション 講師 畠山 誠 氏 KPMGコンサルティング株式会社 マネジャー 国内SIerにて、10年間Identity & Access...

日本オラクルとKPMGコンサルティング、クラウド・セキュリティに関する意識調査を公開

2018年から継続的に実施している「Oracle and KPMG Cloud Threat Report」の2020年版を発表しました。 今回のプレスリリースのポイントのポイントは以下になります。 クラウドの利用は日本においても広まっているが、クラウドのセキュリティに対する理解は深まっておらず、グローバルと大きな開きがある。   日本企業におけるクラウドセキュリティ対策については、ITセキュリティ担当者の採用に加え、パッチ適用処理などプロセス自動化、不正や設定ミスなどの対策強化のためにAIを活用し、ますます拡大するデジタル世界の脅威に対応することが必要。 日本においては境界防御に偏っており、リモートワーク環境向けセキュリティ対策については、ネットワークに依存しないゼロ・トラスト・ネットワークが大切になります。特に日本においては、IDアクセス管理、データ・セキュリティ対策が遅れており対策が急務。 プレスリリース:Oracle, KPMG メディア掲載記事 (主要なもの) 日本企業はクラウドの「ID/アクセス管理」「データ保護」に遅れ (ASCII.jp) 日...

[6/9開催] 第16回DBSC春のセミナー ~ 災害対策とデータ保全をもう一度考える ~

6/9(火) に、データベース・セキュリティ・コンソーシアム (DBSC)の春のセミナーが開催されます。 本セミナーは、新型コロナウイルスの影響で中止といたしました2月の早春セミナーを「春のセミナー」としてオンラインで開催となります。 今回は、今後も主なデータの集積場所となるハードディスクについて、技術革新により進む、ハードディスク高容量化(高密度化)・高信頼化などの最新技術動向を始め、最近のハードディスク転売事件を受けて物理セキュリティの観点より、データ消去・復活の原理について、専門家をお招きしてご講演いただきます。また、最後はパネルディスカッションをライブ配信で行います。 本イベントご参加で、(ISC)2認定資格保持者様のCPEクレジット(4p)が取得可能ですので、ご都合つく方は是非ご参加ください。 <データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)主催> 第16回DBSC春のセミナー ~ 災害対策とデータ保全をもう一度考える ~   [日時] 2020年6月9日(火) 13時00分~17時20分   [URL] http://www.db...

Oracle Identity Cloud Service 大阪リージョン提供開始

Oracle Identity Cloud Service (IDCS)が、東京リージョンに引き続き大阪リージョンで提供を開始しました。   - https://www.oracle.com/cloud/data-regions.html#apac ■ なぜ、ID管理が重要かオンプレミスとクラウドと両方のサービスを利用することが一般的になる中で、IDアクセス管理の煩雑化が課題となっています。当然のことながら利用サービスが増えれば、管理すべきIDも増加し、利用者との紐づけが困難になります。また、パスワード忘れの対応など管理者の負担がさらに増えるだけでなく、ユーザーの利便性低下につながります。対して、既存のオンプレミス環境とシームレスに連携可能なID管理を実現すれば、ハイブリッド環境における管理負荷の抑制やシングルサイオンやIDと人の紐づけの実現、さらには多要素認証による認証強化によりセキュリティリスクも低減できるようになります。 ■ オラクルが提供するIdentity as a Service クラウドサービスやオンプレミスアプリケーションに対する...