X

Author Profile

Oracle Cloud

Recent Posts by Oracle Cloud

OCIでブロック・ボリュームを複数インスタンスにアタッチする

  すばらしいお知らせがあります。ブロック・ストレージ・ボリュームを共有して、Oracle Cloud Infrastructure上の複数のコンピュート・インスタンスに接続できるようになりました。 これまでは、複数のブロック・ボリュームを1つのコンピュート・インスタンスに接続することはできましたが、ボリュームを接続して読取り/書込みアクセスができるのは、一度に1つのコンピュート・インスタンスからのみに制限されていました。他のパブリック・クラウド・ベンダーでも同じような設計上の制限がありますが、一部のベンダーでは、共有の読取り専用ボリュームへのアクセスが可能な場合もあります。 Oracle Cloud Infrastructureからの本発表に伴って、読取り/書込みアクセスに対応する共有可能なボリュームを、複数のコンピュート・インスタンスに接続できるようになりました。クラウド・ストレージでのこの独自の機能により、Oracle Cloud Infrastructure...

Data SafeでAutonomous Data Warehouseの安全性を維持する - パート1

サンフランシスコで開催されたOpenWorld 2019では、重要な発表の1つにOracle Data Safeがありました。Data Safeは、Oracle Autonomous Data Warehouse(ADW)に対応したまったく新しいクラウドベースのセキュリティ・コントロール・センターで、完全に無償でご使用いただけます。    具体的にはどんな機能があるのでしょうか。簡単に言うと、Oracle Data Safeは、不可欠なデータ・セキュリティ機能をOracle Cloud Infrastructureのサービスとして提供します。これらのサービスは、データの機密性の把握、データ・リスクの評価、機密データのマスキング、セキュリティ管理の実装と監視、ユーザー・セキュリティの評価、ユーザー活動の監視、データ・セキュリティ・コンプライアンス要件への対応に役立ちます。   こちらの短い動画が参考になります。     Data Safeコンソール Data Safeのメイン・コンソールであるダッシュボード・ページは次のように表示されます。  Autonomous...