X

Author Profile

Norihito Yachita

広報室長

Recent Posts by Norihito Yachita

日機装、迅速な意思決定を支援する経営基盤にオラクルのクラウドを導入

本日、特殊ポンプ、人工透析装置、水質調整システム、複合材成型品などを提供する日機装株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:甲斐 敏彦)が、迅速な意思決定と経営管理の効率化を目的にオラクルのクラウド型経営管理「Oracle Planning and Budgeting Cloud」を採用し、稼働したことを発表します。発表資料はこちら。 日機装は、経営基盤を整備し、経営層の迅速な意思決定を実現していく中で、従前の表計算ソフトによる属人的かつ煩雑な管理業務に課題を抱えていました。また、会計・売上・原価データが一元管理されていないことで、経営層へ報告する際の人的ミスなどのリスクが懸念されていました。このような予実管理業務を効率化・精緻化し、迅速な分析・意思決定を支える基盤として、「Oracle Planning and Budgeting Cloud」を評価し、採用に至りました。

H.I.S.、迅速な経営判断と予算管理業務の効率化を目的に、オラクルのクラウドを導入

本日、株式会社エイチ・アイ・エス(以下:H.I.S.)が、一度のデータ入力・分析とリアルタイムなデータの可視化による、迅速な経営判断と予算管理業務の効率化を目的に、オラクルの予算管理クラウド「Oracle Planning and Budgeting Cloud」を採用したことを発表しました。発表資料はこちら。 H.I.S.は、旅行事業、テーマパーク事業、ホテル事業の3つの柱を中心に、新たな事業展開に加え、拡大成長する世界の旅行市場を取り込み、法人旅行やオンライン事業、訪日事業など、国内の旅行事業も強力に推進しています。旅行商品が約2,000種類あり、例えば方面別の商品の収益把握に時間がかかるなど、データ収集や商品別のレポート集計に係る業務負荷などの課題を抱えていました。また、経営層への報告はリアルタイムではなく、緊急を要する問題の特定ができないなど、迅速な意思決定に課題がありました。クラウド上で予算管理に係るデータをリアルタイムに収集・可視化し、膨大な数の商品を様々な軸で分析し、経営情報として有効活用できる仕組みを検討し、また、社員が重複するデー...

三越伊勢丹システム・ソリューションズと共同で、Oracle Exadataを活用した三越伊勢丹グループ内の顧客・商品データ分析基盤を刷新

三越伊勢丹ホールディングスのグループ会社、株式会社三越伊勢丹システム・ソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三部 智英)と共同で、オラクルの高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine(Oracle Exadata)」を導入し、三越伊勢丹グループ百貨店・クレジットカードの顧客データや商品データを一元的に管理する基盤を新たに構築支援したことを発表しました。発表資料はこちら。 三越伊勢丹システム・ソリューションズは、従来、データウェアハウス専用機を使用し分析用データの管理を行っていましたが、高い保守・運用コスト、リソースの制約などが課題となっていました。そこで、今後さらなる処理量の増大にも対応できるシステム基盤を新たに構築するため、データウェアハウス専用機からのデータ移行において豊富な実績を有する「Oracle Exadata」の導入を決定しました。 システム選定にあたっては、従来データウェアハウス専用機と同等以上の処理速度が確保でき、ピークが最大化する日時のデータ検索量にも耐えうる「Oracl...

Oracle Cloudについて教えてくれる、パートナー企業問い合わせ窓口を開設

本日2019年2月1日に、オラクルのクラウド・サービス「Oracle Cloud」を販売・導入するパートナー企業が、見積支援などを行う問い合わせ窓口として「Oracle Cloud Desk」(オラクル・クラウド・デスク)を開設しました。 国内において、新たにデータセンターの開設を予定しており、「Oracle Cloud」に関するパートナー企業からの問い合わせが増加しています。内容も、情報収集を目的としたものから、より複雑で詳細な案件が多くなり、パートナー企業の支援を強化する観点から、専用の問い合わせ窓口を設置することとなりました。 今後は問い合わせ対応に加え、「Oracle Cloud Desk」を起点としてパートナー企業向けの各種販売支援やキャンペーンなどを積極的に展開していきます。 「Oracle Cloud Desk」問い合わせメールアドレス:cloud_desk_jp_grp@oracle.com 祝日を除く月曜日から金曜日、9:00~12:00, 13:00~17:00Q:誰でも相談できますか? A:「Oracle Cloud...

サンフランシスコ・ジャイアンツとオラクル、「Oracle Park」命名を発表

米大リーグのサンフランシスコ・ジャイアンツとオラクルは本日、オラクルが2038年までの球場の命名権(ネーミング・ライツ)を保有することを含めた20年間のパートナーシップ契約を締結したことを発表しました。本日よりAT&Tパークの名称は「Oracle Park(オラクル・パーク)」となります。契約金額は公表されていません。ジャイアンツ球団社長兼最高執行責任者(CEO)のローレンス・M・ベールは次のように述べています。「オラクルを当球団のネーミングライツ・パートナーに迎え、ここチャイナ・ベイシンの球場での新たな10年が始まることを非常に嬉しく思います。この球場の命名権の取得に関しては、全米規模の企業から地元企業まで、複数の企業に関心を寄せていただきましたが、ジャイアンツ球団にとって長年のパートナーであるオラクルはこのベイエリアに深く根付いている企業であり、テクノロジーとイノベーションの分野における世界的リーダーとしての地位や、コミュニティに価値をもたらすダイバーシティとインクルージョン、サスティナビリティ、教育やフィランソロピーに取り組むというコミット...

間もなく開幕!Oracle OpenWorld 2018の見どころ

ゴールデンステート・ウォリアーズ プレジデントのリック・ウェルツ、理論物理学者のブライアン・グリーン、CIAや米国家安全保障局長官を歴任したマイケル・ヘイデン、そしてオラクルの会長兼CTOのラリー・エリソン、CEOのサフラ・キャッツ、マーク・ハードが登壇するOracle OpenWorld 2018は、2018年10月22日から25日まで米国サンフランシスコで開催されます。 OpenWorldでは20年以上にわたり、技術とビジネスの専門家からなる膨大なコミュニティが課題に挑み、最新の製品イノベーションとロードマップを学び、インスピレーションを得ています。全てを聴講できるカンファレンス・パスを購入することで、メインステージでの基調講演、製品トレーニングと、認定や新技術に関するチュートリアル、製品の専門家とのミーティング、ネットワーキングの機会が得られます。また、AT&T、FedEx、Dropbox、Gap、Avis、American Red...

成蹊小学校、Oracle Academyのオブジェクト指向プログラミングコースを実施

コンピュータ・サイエンスへのニーズが拡大するとともに、そのスキル開発を目的とした教育プログラムも増加しています。世界中の学生は、できるだけ早い時期にコンピュータ・サイエンスを学ぶ機会を望んでいます。 小学校から大学までの一貫教育を行う学校法人 成蹊学園は2012年に創立100周年を迎え、小学校では様々な体験学習を通じ、学びに対する好奇心を芽生えさせ、自ら進んで勉学に向かう姿勢と学ぶ喜びを育てています。 成蹊小学校では以前から、コンピュータ・サイエンス学習への取り組みを進めていました。Oracle Academyでは、無償のJavaプログラミングのコーディング学習カリキュラムを成蹊小学校の教員に授業で活用できるよう支援しました。 ネットワーク・アプリケーションの基盤であるJavaは、依然として革新的で強力なプログラミング言語の1つです。世界中で900万人を超える開発者に使用されているほか、テクノロジー関連の職務において、最も需要の高いコンピューティング・スキルとしてその名が挙がります。 ビッグ・データも、もともとはJavaの存在により生まれたものであるほ...