X

Author Profile

Masakazu Sasaki

Recent Posts by Masakazu Sasaki

10月29日「JPA入門」参加申し込み受付中: JavaOneのレアグッズあり。

WebLogic Serverファンの皆様、こんにちは、WebLogic Server勉強会通信です。 2014年10月29日に「第50回WebLogic Server勉強会@東京」が開催されます。 「はじめてのJava EEアプリケーション開発シリーズ」(全4回)の最終回 「JPA入門」です。 JPA (Java Persistence API)はJavaアプリケーションのデータベースアクセスをシンプルに、 効率良く実装するためのO/Rマッピングの仕様です。JPAの特長、O/Rマッピング、EJBからの JPAの利用方法などを解説します。 今回初めて参加される方も大歓迎です。 「第1回 Java EE&WebLogic Server入門」(5月27日)、 「第2回 JSF入門」(6月24日)、 「第3回 EJB&CDI入門」(8月27日) を参考に前3回分のキャッチアップをしてご参加ください。 後半のセッションは「Java EE入門シリーズの総復習」です。クイズ形式でJava EEアプリケーション開発シリーズのポイントを振り返ります。クイズ優勝者には米国...

「EJB&CDI入門」レポート

WebLogic Serverファンの皆様、こんにちは、WebLogic Server勉強会通信です。 2014年8月27日に開催されました「第49回WebLogic Server勉強会@東京」の前半のセッション 「はじめてのJava EEアプリケーション開発シリーズ」(全4回)の 「第3回 EJB&CDI入門」 をレポートします。 講師は日本オラクル オラクルユニバーシティの岡田さんです。岡田さんが EJB(Enterprise JavaBeans)3.1の概要、セッションBeanの種類、トランザクション制御、依存性の注入による コンポーネント間の連携、Beanのライフサイクル管理などを解説しました。 アプリケーション開発の生産性向上のために、なぜEJBが有効か?EJB3.1は以前のEJBと何が違うのか?など ぜひ、この機会にEJBとCDIによる開発スタイルの感覚を身に付けてください。 (日本オラクル Fusion Middleware事業統括本部 佐々木 政和) はじめに まずは「Java EE」のおさらいから。Java EEは、Java...

はじめてのJava EEアプリケーション開発(第3回:EJB&CDI入門)開催!

WebLogic Serverファンの皆様、こんにちは、WebLogic Server勉強会通信です。 2014年8月27日に「第49回WebLogic Server勉強会@東京」が開催されます。 前半のアジェンダは、「はじめてのJava EEアプリケーション開発シリーズ」(全4回)の 「第3回 EJB&CDI入門」です。 EJB(Enterprise JavaBeans)はサーバサイドコンポーネントのビジネスロジックを記述するための仕様です。 EJBの特長、種類、トランザクションとセキュリティ制御、依存性 の注入によるコンポーネント間の連携、Beanのライフサイクル管理などを解説します。 今回初めて参加される方も大歓迎です。 「第1回 Java EE&WebLogic Server入門」(5月27日)、 「第2回 JSF入門」(6月24日)を参考に前2回分のキャッチアップをして ご参加ください。後半のセッションは「既存JavaアプリケーションをJava EEで最新化!」です。 皆様とお会いできるのを楽しみにしています。(日本オラクル Fusion...

OutOfMemoryErrorの対応方法/Heap解析ツール(MAT)の使い方

WebLogic Serverファンの皆様、こんにちは、WebLogic Server勉強会通信です。 2014年6月24日に開催された「第48回WebLogic Server勉強会@東京」の後半セッションで CTCの橋本 和俊氏が発表した「OutOfMemoryErrorの対応方法/Heap解析ツール(MAT)の使い方」をレポートします。 このセッションで橋本氏は度々見かける「OutOfMemoryError (OOME)」が発生する理由、原因追究方法を分かりやすく 説明しました。Javaアプリケーションのトラブルシューティングや性能評価の際に GCの状況をモニタリングしながらヒープサイズを調整したり、JVMのメモリ使用推移を監視することが有効です。 また、メモリリークを発見するための「Eclipse Memory Analyzer(MAT)」も役立つでしょう。 JVM起動時の適切なオプション設定、GCログの採取とモニタリング、Heap Dumpの取得と分析方法などをマスターして、OutOfMemoryError...

はじめてのJava EEアプリケーション開発(第2回)開催間近

WebLogic Serverファンの皆様、こんにちは、WebLogic Server勉強会通信です。 2014年6月24日に「第48回WebLogic Server勉強会@東京」が開催されます。 前半は「はじめてのJava EEアプリケーション開発シリーズ」(全4回)の第2回です。 5月27日に開催された「第1回 Java EE&WebLogic Server入門」 はWeb アプリケーションとは何か、Javaの特長、企業向けアプリケーションのフレームワークなどの Java EE入門編、それから、環境準備としてWebLogic Serverのインストール、ドメイン作成、サーバーの起動や停止など WebLogic Server入門編を合わせて行いました。今回から、いよいよJava EEアプリケーションの開発がスタートします。 JSF(JavaServer Faces)を使用して、ユーザインタフェースを開発します。前回参加できなかった方、 第2回からの参加も大歓迎です。 (日本オラクル Fusion Middleware事業統括本部 佐々木 政和) 第1...

JavaでWebアプリケーションを開発する初心者向けシリーズを始めます。

WebLogic Serverファンの皆様、こんにちは、WebLogic Server勉強会通信です。 2014年5月27日に「第47回WebLogic Server勉強会@東京」が開催されます。 今回の初めのセッションは、「はじめてのJava EEアプリケーション開発シリーズ」(全4回)の 第1回です。Java EE 6 (Java Enterprise Edition 6)を使ったWebアプリケーションを 作ってみたい方を対象に、Webアプリケーションの基本からプログラミングの実際までを ステップバイステップのデモを交えて分かりやすく解説し、全体を通じて各コンポーネントの 役割と開発のポイントを押さえることができるJavaエンタープライズアプリケーション入門 シリーズです。ぜひ、この機会に、JavaでWebアプリケーションを開発してみませんか? (日本オラクル Fusion Middleware事業統括本部 佐々木 政和) はじめてのJava EEアプリケーション開発シリーズ(全4回) Java EE 6 (Java Enterprise...