X

Author Profile

Kazumi Ishiyama

Recent Posts by Kazumi Ishiyama

スタイルアクト、不動産テックを支える国内最大規模の不動産データ管理にオラクルのデータベース・クラウドを採用

本日、スタイルアクト株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役:沖 有人)が、既存のクラウド環境からのパフォーマンス向上、最新のデータ活用を目的に、同社の不動産データ管理システムに、オラクルのクラウド型データベース「Oracle Database Cloud」を採用したと発表しました。発表資料はこちら。 スタイルアクトは、年間約1億件のデータを継続的に調査、収集している国内最大規模の不動産ビッグデータを保有しています。それらのデータを用いて、デベロッパー、ハウスメーカー、ファンド、銀行など不動産に携わる幅広い企業や個人に対して不動産に関する分析・調査コンサルティング、不動産の売買、賃貸およびその媒介などの幅広いサービスを提供しています。 スタイルアクトでは、同社の事業の核となる不動産ビッグデータのデータ管理および加工システムにパブリック・クラウド・サービスを利用しています。日々の更新および追加によるデータ量増加に伴い、既存クラウド環境における集計データの検索パフォーマンスの低下が課題となっていました。また、データロードも長時間にわたるため、データの...

ソマール、基幹ERPシステムをOracle Cloudへ全面移行:他社クラウドに比べ、約50%のコストを削減しながら、基幹ERPの高い要件を満たすクラウド基盤を提供

本日、ソマール株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:曽谷 太)が、基幹システムを構成するオラクルのERP製品のハードウェア基盤を刷新し、「Oracle Cloud」へ全面的に移行することを発表します。発表資料はこちら。 ソマールは、電機・電子、精密機器、自動車、製紙、更には食品素材など、多岐にわたって事業展開しており、新しい商品を迅速に顧客に提供する「商事機能」と、独自の技術でサービスを提供する「メーカー機能」とを併せ持つユニークな企業として、その強みを発揮しています。また、市場のグローバル化に対応して中国・アジアを主体に海外にも広く展開しています。 ソマールでは、会計・生産管理など、企業の根幹を担う基幹システムにオラクルのグローバルERPパッケージ「JD Edwards」を採用しており、2012年から運用してきました。事業のグローバル化に伴い、トランザクションの増加に伴う性能維持、システム運用コストおよび工数の最適化、災害対策など危機管理への対応などの基幹システムに求められる要件も高まってきていました。 ソマールでは、基幹システムで利用...

日本オラクル、セキュアかつ効率的なトランザクションを実現するブロックチェーン・ネットワーク構築を支援

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、執行役社長 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー)は本日、「Oracle Blockchain Cloud」の国内提供を発表します。「Oracle Blockchain Cloud」は、企業や組織のブロックチェーン・ネットワーク構築を容易にし、より安全で効率的なトランザクションや、サプライチェーンを通じた世界規模での商品追跡を可能にします。NTTデータ様、NTT先端技術様、セゾン情報システムズ様、野村総合研究所様からの賛同コメントを含む発表資料はこちら。 ブロックチェーンは、より安全、透明、効率的かつ高費用対効果に企業間トランザクションを実現することにより、あらゆる業界においてビジネスに変革を起こす力を持っています。 「Oracle Blockchain Cloud」は、お客様が独自のブロックチェーン・ネットワークを容易に構築し、他のブロックチェーンや「Oracle Cloud Platform」 の各サービスとの統合だけでなく、既に利用している「Oracle...

JTB、海外旅行業務のシステム基盤にオラクルのクラウド・サービスを採用

自社内でパブリック・クラウドを構築する「Oracle Cloud at Customer」を導入し、TCOの削減、ITリソースの柔軟な割当て、セキュリティを強化 日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、執行役社長 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー)は本日、株式会社JTB(本社:東京都品川区東品川、代表取締役社長:髙橋 広行)が2020年に向けたIT戦略の一環として刷新する海外旅行業務システム基盤に、データセンター内で「Oracle Cloud」が利用可能な「Oracle Cloud at Customer」および「Oracle Exadata Cloud at Customer」を採用したと発表しました。発表資料はこちら。 JTBは、そのルーツである「ジャパン・ツーリスト・ビューロー」が誕生した1912年以来100年以上にわたり、訪日外国人向けのきっぷ代売・クーポン発行、日本到着後のツアーの企画・実施、日本人向けの海外国内パッケージ旅行の販売、修学旅行・企業の旅行・MICEなどの法人ビジネス、グローバル・ネットワークの拡大へと、お客様と...

日本オラクル、自律型データベース・クラウドにより企業のデータ・ドリブン経営とイノベーションを支援

自律型データベース・クラウドの第一弾となる「Oracle Autonomous Data Warehouse Cloud」が簡単、高速、柔軟なデータ・ウェアハウジングを実現 日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、執行役社長 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー)は本日、「Oracle Autonomous Data Warehouse Cloud」の国内提供を発表します。「Oracle Autonomous Data Warehouse Cloud」は、自動管理(Self-managing)、自動保護(Self-securing)、自動修復(Self-repairing)を特長とした「Oracle Autonomous Database」で提供される最初のサービスです。機械学習により、煩雑な構築、管理、運用を簡単にし、業界をリードするテクノロジーに基づく優れたパフォーマンス、セキュリティ機能、高可用性を低コストで提供します。発表資料はこちら。 昨今、日本のIT事業者または企業のIT部門従事者を含むIT人材が不足しており、その不足状況は20...

コムテック、経営部門による予算実績管理に、オラクルのアナリティクス・クラウドを採用

データの可視化および分析サービスにより、システム・アウトソーシング事業の収益を一元管理 コムテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮田 良嗣、以下、コムテック)は、システム・サービス提供における高度な収益管理を実現するため、オラクルがクラウドで提供するビジネス・アナリティクス「Oracle Analytics Cloud」などを採用しています。 コムテックは、ユーザー企業向けに営業支援、マーケティング支援、システム・コンサルティングから開発・運用、オペレーション業務など多岐に渡りコムテック型アウトソーシングサービスを提供しています。ユーザー企業への付加価値向上として、システム化による統制力の強化、タイムリーかつスムーズな情報提供、コンタクト・センターの立ち上げ、業務プロセスの改善、RPA化などさまざまな取り組みを行っています。コムテックでは従来、データベースを多次元的に解析するOLAP(On-Line Analytical...

「Be a change maker」‐国際女性デーに女性活躍を推進する働き方や職場環境を考えるイベントを開催【後編】

3月8日は、国際女性デー。今年、日本オラクルでは、「社員ひとりひとりが理想とする会社になるための『変化』の力になっていければ」という想いを込め”Be a Change Maker”をテーマに、日本オラクルのOWLメンバーが中心となり、パネルディスカッションとゲストスピーカーによる講演からなる社内イベントを開催しました。後編では、パパ社員のパネルディスカッションと、ゲストスピーカーの講演の模様をお伝えします。(前編はこちら) 子育てが自分の成長にもつながる 2つ目のパネルディスカッションでは、仕事と子育てを両立させているパパ社員がパネリストとして登壇し、「オラクルパパ社員に聞く!子育てパパの実態とは?」をテーマに、自分たちが子育てに携わってきてよかったと感じたことについて、それぞれの経験に基づき語りました。ディスカッションはまず「日本オラクルは、仕事と子育てとの両立が可能な環境か?」という質問から始まり、パパ社員は3人からのコメントは、チームや関係者の理解や支援、育休などの制度取得、両立を推進する文化などを背景に、日本オラクルには仕事と子育てとの両立が...

「Be a change maker」‐国際女性デーに女性活躍を推進する働き方や職場環境を考えるイベントを開催【前編】

3月8日は、国際女性デー。オラクルでは、2006年に発足し、女性リーダーシップの育成や女性活躍推進のイニシアチブを担うOracle Women’s Leadership(OWL)が中心となり、世界各国でこの日をお祝いするとともに、女性活躍推進に関して全社的に考える機会を提供するイベントや活動を行っています。今年、日本オラクルでは、「社員ひとりひとりが理想とする会社になるための『変化』の力になっていければ」という想いを込め”Be a Change Maker”をテーマに、日本オラクルのOWLメンバーが中心となり、パネルディスカッションとゲストスピーカーによる講演からなる社内イベントを開催しました。このブログでは、当日のイベントの模様を2回に分けてレポートします。前編では、日本オラクルの女性リーダーからの挨拶とより良い職場環境をテーマとしたパネルディスカッションまでをレポートします。 日本オラクル女性リーダーからの3つのアドバイス イベントの冒頭では、日本オラクル 専務執行役員 エンタープライズ第2営業統括 のサンドラ・グアソティが登壇し、参加者に向けて...

児童養護施設の子どもたちへのプログラミング体験提供の取り組みで企業ボランティア・アワードを初受賞

日本オラクルは、認定NPO法人 ブリッジフォースマイルとの児童養護施設の子どもたちへのプログラミング体験提供の取り組みが評価され、東京ボランティア・市民活動センターが主催する第3回「企業ボランティア・アワード」を初めて受賞しました。2018年2月23日(金)に行われた「企業ボランティアの祭典2018」にて、賞状と奨励金が授与されました。 東京ボランティア・市民活動センターは、市民一人ひとりのより良い生き方(well-being)を実現するために「広義の福祉」の視点にもとづき、幅広い領域のボランティア活動を推進し支援します。企業ボランティア・アワードは、東京ボランティア・市民活動センターが推進する企業・社員ボランティア活動推進の一環で、都内の企業で働いている人たちによる非営利団体でのボランティア活動を表彰し、広く社会に広報することによって、企業人のボランティア活動への参加や企業と非営利団体の協働を促進することを目的とした事業で、今回で3回目の開催となります。 日本オラクルでは、同社が管理するプログラミング言語「Java」をベースに、子どもたちにプログラ...