X

Author Profile

Junko Ishikawa

  • A Head of Corporate Communications,
    Oracle Japan

    A Head of Corporate Communications,
    Oracle Japan

    view more view less

Recent Posts by Junko Ishikawa

三菱UFJ証券が、オラクルの人事管理アプリケーションを活用して人事管理システムを刷新しました。

-度重なる合併により分散した人事情報を統合し、企業競争力強化に貢献する人事基盤を実現- ・日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、代表執行役社長 最高経営責任者:遠藤 隆雄、以下 日本オラクル)は、三菱UFJ証券株式会社(本社:東京都千代田区丸の内、取締役会長 最高経営責任者:五味 泰昌、以下 三菱UFJ証券)が、オラクルの人事管理アプリケーション「Oracle E-Business Suite Human Resources Management System(以下、Oracle E-Business Suite HRMS)」を採用して人事管理システムを再構築し、このたび稼動開始したことを発表します。 ・三菱UFJ証券は、2005年10月の旧三菱証券と旧UFJつばさ証券との合併から、グローバル体制の強化、特にアジア地区での存在感の向上を目指してきました。人事面においても、顧客から信頼を獲得しグローバルで活躍できる人材の育成に注力しています。・従来より、三菱UFJ証券では、過去の数度の合併により人事関連情報や社員経歴情報等がシステム内で画一的に...

オラクルのグリーンや環境維持を支援する取組み

本日「環境」をテーマにプレス向けラウンドテーブルを開催しました。 スポークスパーソンはオラクル・コーポレーションの製品戦略担当シニアディレクターであるドリス・ドーハ(Dries D’hooghe)です。 ドリスは、「Agile PLM」の製品戦略を担当する一方、オラクルのグリーン戦略イニシアティブのメンバーとして環境維持に貢献するためのオラクルの製品やサービスの創造に携わっています。従来企業のサプライチェーンでは、「よりよい製品(Better)」を「より速く(Faster)」かつ「より低コスト(Cheaper)」に市場に投入することに注力してきました。環境問題が世界的な最重要課題のひとつとして取り上げられている今日、『その3つの要素に新たに「よりグリーンに(Greener)」という要素が加わった』とドリスはいいます。 -「よりよい製品」を「より早く」、「より低コスト」でかつ「よりグリーン」に提供する-そのためにオラクルが企業にどのようなソリューションを提案できるのか、今回のラウンドテーブルでは特にサプライチェーン・マネジメントやプロダクト・ライフサ...