X

Author Profile

Junko Ishikawa

  • A Head of Corporate Communications,
    Oracle Japan

    A Head of Corporate Communications,
    Oracle Japan

    view more view less

Recent Posts by Junko Ishikawa

輸出入規制対応を支援する新アプリケーション「Oracle Global Trade Management」を発表

本日、グローバル企業の輸出入規制管理を支援する新しいアプリケーション「Oracle Global Trade Management」の提供開始を発表しました。発表資料はこちら。 円高などにより海外に生産拠点をうつす日本の製造業も増えています。またTPPへの参加をきっかけに、グローバル企業では、今後輸出入取引がさらに盛んになることも見込まれています。今後は日本から国外に輸出するだけでなく、国外拠点から国外拠点にという貿易取引も増えることが予測され、各国輸出入規制対応を日本の本社が統合的管理して安全な貿易取引を維持することが求められています。 「Oracle Global Trade Management」は、グローバル企業の貿易、輸出入管理部門における輸出入規制対応業務をより効率化、自動化することで、リスクを減らし法令遵守を強化することを支援する業務アプリケーション製品です。

学生向けIT技術習得を支援する取り組みを強化します。

日本オラクルでは、学生のIT技術習得を支援する取り組みを強化します。参考資料はこちら。 従来、専門学校や大学などを対象としたプログラム「Oracle Academy」を展開し、学生の技術力向上支援を目的に「Oracle Database」を授業で積極的に活用してもらうよう推進してきました。 今回はその取り組みを拡充し、「Oracle Database」と「Java」の認定資格を取得するために必要な知識の取得、スキルの習得を可能にする無償のセミナーを2月より定期的に開催していきます。学生が就職したときに即座に業務で活用できる実践的なIT技術力を身につけてもらうことが狙いです。また、学生向けに資格取得情報を提供する専用ポータルサイトも立ち上げました。 日本オラクルでは、今後も世界で活躍する日本の技術者の拡充を支援していきます。

オラクルのeコマースソフトウェアATGのソーシャル機能を強化しました。

オラクルのeコマースソフトウェア「ATG」と口コミ機能のクラウドサービス「Power Reviews」との連携が可能になりました。「ATG」の導入パートナーである理経が連携部分と事前に定義されたデータモデルを提供します。概要はこちら。 「Power Reviews」が蓄積した口コミに関するデータと、「ATG」により構築されたeコマースサイトのユーザー情報や購買実績と連携することが可能です。 「ATG」で口コミに関するデータを収集・管理することで、eコマースサイトを訪れた顧客の個々の特性に合わせた口コミ内容の表示します。これにより、個々の顧客別に展開するワンツーワン・マーケティングに口コミ情報を役立てることが可能になります。また従来は、商品を軸にした口コミ内容の活用が中心でしたが、「ATG」と連携することで個人を軸にした口コミに関する情報の活用ができるようになります。