X

Author Profile

Eriko Minamino

Solution Engineer

Recent Posts by Eriko Minamino

第15回 Autonomous Databaseで自動スケーリングを設定してみよう | もしもみなみんがDBをクラウドで動かしてみたら

もしもみなみんがDBをクラウドで動かしてみたら indexページ ▶︎▶︎ ※本記事は2019/11/20時点のものになります みなさん、こんにちは。 今回は、第13回で紹介したAutonomous DatabaseのOCPUスケール・アップ/ダウンを自動で行ってくれる、自動スケーリング機能について紹介したいと思います!   Autonomous Databaseの自動スケーリング機能とは Autonomous Databaseの自動スケーリング機能は、負荷状況に応じてOCPUリソースを自動でアップ/ダウンしてくれる機能です。 ・負荷状況に応じて、OCPU数とI/O帯域が変動 ・有効にしているOCPU数の最大3倍(*1)まで自動で即座に増減 ・インスタンス再起動やコネクション切断なく動的に実施 ・課金は1時時間あたりのOCPU利用状況に応じて決定   (*1) Autonomous Database Serverlessの最大OCPU数は128 OCPUなので、3倍の数が128を超える場合は最大128まで 手動で実行する場合との違いはあるの? 自動スケーリングによる...

もしもみなみんがDBをクラウドで動かしてみたら

本連載では、主にOracle CloudのOracle Database関連サービスをまだ触ったことがない方を対象に、Oracle Cloud 上でOracle Databaseを利用するためのステップや関連機能、Tipsなどをお届けしていきます。実際に触っていただく際のご参考にしていただければ幸いです。   著者紹介 南野 英梨子(みなみの えりこ) 日本オラクルに新卒で入社。以来、主にOracle Maximum Availability Architecture(MAA)に関わる機能や製品を担当。特に好きなのは、Oracle Active Data Guard や Oracle GoldenGate。Oracle Database の魅力やベストプラクティス、そしてそれを簡単に使えるOracle Cloudの魅力をお客様に伝えようと、日々邁進中。 目次 第22回 ExaCSのメンテナンスに備える - スケジューリング機能 第21回 バージョンとパッチ適用 (DBCS/ExaCS) 第20回 DBのバックアップとリストア- DBCS/ExaCS 第19回...

第12回 スケール・アップ/ダウンしてみよう ExaCS 編 | もしもみなみんがDBをクラウドで動かしてみたら

もしもみなみんがDBをクラウドで動かしてみたら indexページ ▶▶ ※本記事は2019/5時点のものになります こんにちは!今年のゴールデンウィークは長かったですが、皆様いかがでしたでしょうか。 今年のゴールデンウィーク前後は、オンプレミス版Oracle Database 19c(19.3) のLinux版がリリースされ、待望の第2世代のオラクル・クラウドOracle Cloud Infrastructure(OCI) の東京リージョンがオープンしたりと、私としては嬉しいニュースがいっぱい出てきました! 早速、東京リージョンにOCI Exadata/OCI Database/Autonomous Databaseを作ってみました。サクサク動いているので、ぜひ使ってみてください。 今回は、そんな東京リージョンのOCI Exadataでも実施した、スケール・アップ/ダウンについて解説したいと思います。 ■1. OCI Exadataのスケール・アップ/ダウンの対象は? OCI Exadata は、動的にCPUコア数を変更することが可能です。 このCPUコアというの...