X

Author Profile

Ryusaburo Tanaka

Business Development, Cloud Native Services

  • 日本オラクルで、クラウドの事業開発/プロダクト・マーケティングを担当、特にサーバーレスやコンテナ等のCloud Native関連。

    日本オラクルで、クラウドの事業開発/プロダクト・マーケティングを担当、特にサーバーレスやコンテナ等のCloud Native関連。

    view more view less

Recent Posts by Ryusaburo Tanaka

Oracle Cloud Infrastructure DevOpsを使用してソフトウェアのデプロイを簡単に

※本ページはSimplify your software deployments with the Oracle Cloud Infrastructure DevOps serviceの翻訳です。 本日、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)DevOpsサービスのリリースを発表できることを嬉しく思います。 DevOpsは、開発者がソフトウェアとアプリケーションをOracle Cloudでビルド、テスト、およびデプロイし、ソフトウェア開発ライフサイクルの各フェーズを自動化するためのものです。 今回のDevOpsサービスのリリースには、開発者がOCIプラットフォーム(Compute、Kubernetesクラスタ、function)へのソフトウェアのデプロイを自動化するためのデプロイ・パイプラインが含まれています。 OCIのお客様は、デプロイ・パイプラインを無料で使用できます。 デプロイをシンプルに ソフトウェアのデプロイは、複雑な手順になる可能性があります。 デプロイがうまく行かず、「その時、私たちは本番環境を停止した」というホラー...

Java Management Serviceのリリース

※本ページはAnnouncing Java Management Serviceの翻訳です。 本日、オンプレミス、または任意のクラウド上でJavaのランタイムとアプリケーションを管理するのに役立つ、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)の新しいサービスを紹介します。Java Management Service(JMS)が一般提供(GA)になりました。 Oracleは、Javaエコシステムの技術面でのリーダーであり、幹事役を務めています。Javaは、クラウドの開発とデプロイでナンバーワンの言語であり、300億のアクティブなクラウドJava仮想マシンと、世界中で500億を超えるJVMが使われています。Javaを使用するプロジェクトは、Java以外のプロジェクトと比較して、2.5倍早いスケジュールのプロジェクトとなる可能性があります (* 注) Javaを幅広く使用して行くと、管理上の重大な課題が発生します。 Java Management Serviceは、この領域や他の多くの領域に安心をもたらすように設計されています。 JMSは...

Oracle Cloud Infrastructure上のArmコンピューティング・プラットフォームでのGitLab Arm Runnerのサポート

※本ページはAnnouncing GitLab Arm Runner support for the Arm Compute platform on Oracle Cloud Infrastructureの翻訳です。 Armプロセッサはサーバ市場に賭け、企業のワークロードを新しいレベルの効率に押し上げています。 Oracle Cloud Infrastructure(OCI)は、AmpereベースのArmプロセッサとエンタープライズ・ワークロード向けのA1プラットフォームの可用性を発表することで対応しています。 Armのサポートを追加することで、Armベースのアプリケーションをより高いレベルのパフォーマンスで、移行、ビルド、テスト、および実行するためのパスを提供します。また、クラウドで、最高のコストパフォーマンスを実現します。OCIはオープン標準に準拠しているため、開発者とオープンソース・ソフトウェア・プロバイダは、ソリューションをOCI ArmベースのAmpere A1 Computeプラットフォームに簡単に移植して統合できます。 これをすべて可能に...

Oracle Cloud InfrastructureのArmコンピューティングプラットフォームでのJenkinsのサポート

※本ページはAnnouncing Jenkins support for the Arm compute platform on Oracle Cloud Infrastructureの翻訳です JenkinsとOCIがArmへCI/CD をもたらす 継続的インテグレーションとデリバリー(CI/CD)により、インフラストラクチャの複雑さが解消され、重要なこと、つまりアプリケーションコードのアップデートに集中できます。 CI/CDのサポートは、Armアーキテクチャで問題のない開発環境を提供するための重要な部分です。 Oracle Cloud Infrastructure(OCI)がJenkinsと提携して、開発者向けのCI/CDソリューションをOCIのArm環境に導入したことをお知らせします。 Jenkinsは、業界標準のオープンソースの自動化のテクノロジーです。 JenkinsとOCIのパートナーシップは、Oracle Cloud Free Tierリソースと組み合わせて、アプリケーションおよびオープンソースプロジェクト用のCI/CDシステムを無料でセ...