Happy new year, the year of Solaris 11 (\^ \^)

Solaris 11元年 (\^ \^)、明けましておめでとうございます

私のブログを読んで頂いている皆さん、明けましておめでとうございます。 昨年はいろいろな意味で我々にとっては激動の年でしたし、 Sunの製品をお使いの方、 ファンの方にはいろいろご心配やご苦労をおかけしたと思います、 申し訳ありませんでした。 オラクル社への統合に関してはまだまだ問題が残っているとは思いますが、 大きな山場は超えてこられたと思われます。 我々Solarisを中心に活動するメンバーもなんとか新しい職場で、 何ができて、どうすればよいのかやっとわかり、なれてきたところです。 そこで、今年は昨年よりもがんばっていきたいと思いますので、 よろしくお願いします。

さて、2011年といえば、11です。Solaris 11です。 まあ、たまたまですが、Solaris 11は今年の後半に正式版が リリースされる予定と案内させて頂いているのでなんとなく、 11月11日にリリースだと語呂がいいなぁと思っております (\^ \^;)。 ところで先日ご案内させて頂いた 「クラウド時代を担う新世代OS Solaris 11」 ですが、 登録の仕方がわかりにくいという意見を聞きました。 実際このページを小さめの画面/ウインドウで開いてしまうと、 右上の「登録する」のボタンが見えないという問題あります (これはレイアウトを考え直してほしいとリクエストしておきました)。 それ以外は hiroaさんのブログエントリー をみて頂けたらと思います。

Solaris 11はいろいろな面でモダンなOSに変身をとげており 大変便利になったと思います。 正直一度使い始めてしまうと、Solaris 10にもどりにくいですね。 その反面Solaris 10とは違う使い方、 運用をしないといけない面も多いです。 特にパッケージイング・システムが全く新しい IPS (Image Packaging System)となっており、 ISVの方や、社内でも自分でパッケージを作っていた方には ぜひ早めにSolaris 11 Expressを試して頂きたく思っております。 Solaris 11では従来のSystem V形式のパッケージもサポートしておりますが、 ネットワーク上のレポジトリを活用したIPSをいち早く取り入れてほしいところです。 こういった事情を考え今年は、 Solaris 11移行をスムースに行って頂くためのセミナーをいろいろな 形で開催していこうと思います。 また、そういった意味で今回のセミナーはその第一回目となります。 時間の都合はつくが、手続きが面倒だ、 不明確だと思って思いとどまった方もぜひもう一度申し込みをやってみてください、お願いします。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

user13137902

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日
Bookmarks