日本オラクルは「AutoVue Enterprise Visualization 20.0」の提供を開始した

日本オラクルは2010年7月5日、「AutoVue Enterprise Visualization 20.0」の提供を開始した。

AutoVue新版の新しい機能は


  1. 設備保全作業を想定した3次元空間でのウォークスルー機能である。

  2. 設備内のネットワーク接続ができない環境でもデータを閲覧できるオフライン機能である。

  3. 対応するCADフォーマットは2次元、3次元を含め、475種となり、前バージョンである19.3と比較して25種類ほど増えた。

詳細はこちらである。

Comments:

Post a Comment:
  • HTML Syntax: NOT allowed
About

Hear from the community that's pioneering PLM's critical role in transforming supply chains into sustainable value chains that power profitable innovation and competitive advantage.

Subscribe to Oracle Agile PLM Blog by Email

Search

Archives
« March 2015
SunMonTueWedThuFriSat
1
2
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    
       
Today