東急ホームズ、営業の負荷軽減・生産性向上を目的に、オラクルのクラウド・サービスを利用開始

本日、株式会社東急ホームズが、営業の負荷軽減と生産性向上を目的に、マーケティング業務向けクラウド製品群「Oracle Marketing Cloud」のマーケティング・オートメーション製品「Oracle Marketing Automationの利用を開始したことを発表しました。発表資料はこちら

東急ホームズは、ミルクリークに代表される注文住宅や住宅リフォーム事業を関東や一部関西を中心に展開しています。昨今、不動産情報サイトや自社Webサイトから情報収集・資料請求しているお客様も増加しています。その中で、住宅展示場に来場していなくてもWebサイト上で情報収集し資料請求を行うお客様に、適切なタイミングで適切な情報を提供することで、成約までのタイミングを逃さず関係を継続的に構築していくことが極めて重要となってきました。

今回、Oracle Marketing Automation」を利用することで、営業担当者は、注文住宅というお客様の検討期間が長期にわたる営業プロセスの中で、自社Webサイトを通して資料請求を行ったお客様の興味関心が高まった適切なタイミングに、最適な提案を行うことができます。さらに、お客様へのメール案内の一部を「Oracle Marketing Automation」の機能により自動化することで、お客様との継続的なコミュニケーションが可能になります

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

日本オラクル広報室による、オラクル関連ニュースと情報を集約したポータルブログです。クラウドをはじめビジネスの革新を支えるテクノロジーや、製品・サービスに関する最新トピック、豊富な先進事例、会社情報などをお届けします。

Search


Recent Posts
Archives
« 4月 2017
      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      
Today