火曜日 5 26, 2009

システムのダブルクリックの間隔設定を NetBeans が引き継がない

NetBeans の日本語メーリングリストにて教えていただいた現象なのですが、GNOME デスクトップ環境でシステム側のダブルクリックの間隔設定を NetBeans などの Java アプリケーションでは引き継いでいないことがわかりました。具体的には OpenSolaris で実行している NetBeans で、ファイル選択のダイアログでダブルクリックしてもそのフォルダに移動できないということでした。久保さん、ありがとうございました。

JDK 側のバグとしては以下になると思います。JDK7 で修正済みです。
KDE としてバグ登録されていますが、Ubuntu や OpenSolaris の GNOME 環境でも起きるようです。回避策としてはバグレポートの Workaround として書かれているように、
\*.multiClickTime: 500
などを ~/.Xdefaults に記述し、
xrdb -merge ~/.Xdefaults
を実行してください。

水曜日 3 11, 2009

Linuxで大きなファイルを編集時にスクロールすると画面が乱れます。どうしたらよいですか?

画像を見てもらえばわかりますね、エディタの文字がぐちゃぐちゃになっています。

この現象を NetBeans や他のエディタで遭遇したら、あわてることがありません。これはビデオデバイスの設定を修正する必要があるとうことです。いくつかの課題が NetBeans Issuezilla に報告されていますが、これは NetBeans の問題ではなく、ビデオカードの設定が不完全のため発生する問題です。私の環境は Ubuntu 8.10 で Mobile Intel X3100 ビデオカードを使っています。ビデオカードは Ubuntu によって自動的に設定されます。以下が xorg.conf です:

Section "Device"
 Identifier "Configured Video Device"
EndSection

問題を解決するにはまず最初にディスプレイコントローラに何を使っているのか正確に知る必要があります。私は lspci コマンドを使いました。 Display controller で表示される値です。以下のように /etc/X11/xorg.conf を編集します。xorg.conf ファイルのバックアップを取るのを忘れないでくださいね:

Section "Device"
 Identifier "Intel Corporation Mobile GM965/GL960 Integrated Graphics Controller"
 Option "AccelMethod" "xaa"
 Option "RenderAccel" "true"
EndSection

Identifier がディスプレイコントローラです。これで X サーバーを再起動してみてください。この解決策の詳細はバグ 238629 を参照してください。コメントがあればよろしくお願いします。

他の解決策としては JDK に新しいプロパティーを追加することです:

-Dsun.java2d.pmoffscreen=false

これで解決できるはずです。

リンク:
About

NetBeans サポートブログへようこそ。NetBeansの情報をを日本語でお届けします。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日