火曜日 4 14, 2009

NetBeans 6.5 での Rails 2.3.2 サポート

NetBeans 6.5 での Rails 2.3.2 サポートに関してです。Rails 2.3.2 で Mongrel や WEBrick をサーバーとして使用するとその起動が NetBeans から認識できず、ブライザが起動しなかったり、すでに起動してあるブラウザの場合はページを更新できないという問題があります。
  • 162287 : Mongrel/WEBrick startup with Rails 2.3.2 not recognized
NetBeans の日本語メーリングリストでも黒田さんから報告されています。
現在開発中の NetBeans 6.7 では修正済み、NetBeans 6.5 のパッチ用のリポジトリでも修正済みなのですがパッチとしてはまだ出ていません。担当の Mononen が NetBeans 6.5.1 用のパッチ (jar ファイル)を提供してくれています。必要な方は jar ファイルを NetBeans にインストールしてあるものと置き換えて使ってみてください。

水曜日 7 23, 2008

Silicon Valley Ruby カンファレンス

原文 : Silicon Valley Ruby Conference

プログラム総括: 2日間のカンファレンスは、Rubyおよびソフトウェア開発コミュニティ内の重要なWeb 2.0カンファレンスでした。このイベントは1年に1度開催されていて、RubyおよびRailsの開発者やエンジニア、ソフトウェア開発者、IT管理 者、および技術者たちがSan Joseに一堂に介しました。過去3年の間に、Rubyは最も話題を集めるプログラミング言語の一つとなりました。そして Ruby on Railsは、多くの新しいwebアプリケーションのフレームワークとして選ばれてきました。

2日間のトピックは以下の通りです。

  • どのようにすれば最大限にRubyの可能性と力を利用できるか
  • Rubyと、関連するオープンソース技術のパフォーマンスをどのように最適化するか
  • Ruby 1.9とRails 2.0の新機能について
  • Rubyを用いた、手軽で、高機能かつ拡張性の高いソリューションの構築方法
  • ソーシャルネットワークプラットフォームにおける、最新のRuby on Rails開発について
  • Rubyの先駆者から学べる事、そしてエンタープライズ分野でRubyを用いると何が起こるか?
主な発表者
Tim Bray-Sun-“The Rubies in Context”

Blaine Cook- Twitter

Joel Dudley, Stanford

Ryan Garver-\*ELC- “Ruby features for Open Social Networking”

Jason Hoffman-Joyent

Anant Jhingran- IBM

Jon Lam- Microsoft--The Borg discovers Ruby and Open Source"

Alex Le, Friends for Sale

James Lindenbaum, Heroku

Parker Thompson, Pivotal Labs - DRYing Up Application Development: Components That Don't Suck

Adam Wiggins, Heroku

イベントについての詳細:http://www.sdforum.org/Ruby

(このイベントはすでに終了しています)

About

NetBeans サポートブログへようこそ。NetBeansの情報をを日本語でお届けします。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日